【ウエイクボードとは】


ウエイクボードってなに?
水上版スノーボードといったところ。水上スキーと同じようにモーターボートで引っぱってもらい水の上を滑るスポーツ。
水上スキーとサーフィンを足したようなもの。モーターボートで出来る波を利用してジャンプやスラロームで技を競う。
ちなみに、モーターボートのボードを引っぱる早さは初心者の場合、20〜30km、上級者は30〜35km。ロープの長さは16〜18m。一人が一回滑る時間はだいたい10〜15分くらい。

 
現在の競技人口は?

90年代に流行りだし、昨年から今年にかけて急激に人気が急上昇。現在は1万人以上の競技者がいると思われる。また大会も毎年行われており、昨年は河口湖で、今年は9月に山中湖で大会が行われる。

 
必要な道具は?

・ウェットスーツ
・ボード(ウエイクボード用)
・ライフジャケット

 
初心者でも滑れるの?

人によって個人差はあるが、スクールに入り指導を受けると20分を2本行う位で水の上で立つことは出来るようになる。一日で多少は滑れるようになる。

ウエイクボードとは
テクニック
スクール