サクラ咲け!富士山周辺桜開花状況!【河口湖編2019年版】

ブラッキー
ブラッキー

春といえば「桜」!富士五湖エリアは標高が高く、都心部に比べて桜の開花が遅く、毎年4月の中旬頃から桜の見ごろを迎え、各地でお花見イベントが開催されます。今回は富士山の眺めが良くて富士五湖で2番目に大きい「河口湖」周辺の桜開花情報をお伝えします!

富士山周辺のお花見スポットについて詳しくはコチラをタップ!

【河口湖円形ホール付近】2019年4月18日(木)現在

「富士・河口湖さくら祭り」の会場、河口湖北岸「河口湖円形ホール」付近の桜は、河口湖畔を眺めながらお散歩気分でお花見ができます。2019年の「富士・河口湖さくら祭り」は4月6日(土)~21日(日)まで(桜の開花が遅れたため期間延長)開催されます。夜にはライトアップされた夜桜も楽しめるので、満開の期間に是非お越しください!

CAN GO!!アクセス

2019年4月18日(木)現在の円形ホール付近の桜開花状況は、ちょうど見頃を迎えています。

湖畔沿いの桜並木も満開となり、芝桜とソメイヨシノの共演を楽しめます。

また、桜の開花が遅くなったこともあり「富士・河口湖さくら祭り」が4月21日(日)まで開催期間延長となりました。期間中はライトアップも楽しめるので是非足を運んでみてください。

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cより約15分
公共交通機関:富士急行線河口湖駅よりバスにて約25分

【産屋ヶ崎】2019年4月16日(火)現在

「河口湖円形ホール」から「河口湖大橋」を挟んだ側の北岸エリアにある「産屋ヶ崎」。ここでは富士山と河口湖が綺麗に望め、観光ガイドの表紙にも選ばれる絶景があります。

2019年4月16日(火)現在の産屋ヶ崎の桜開花状況は8分咲きといった様子です。今週中には、富士山と河口湖と桜をいっぺんに見れるようになりそうです。

CAN GO!!アクセス

「産屋ヶ崎」は駐車場も小さく停められる台数も少ないです。お越しの際は順番を待って駐車場が空くのを待つか、バスを使って訪れるのがおすすめです!

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cから約15分
バス:富士急行線河口湖駅からバスにて約15分「湖山亭うぶや前バス停」下車

【八木崎公園】2019年4月16日(火)現在

河口湖南岸エリアにある「八木崎公園」。毎年6月に開催される「河口湖ハーブフェスティバル」の会場として有名な場所ですが、実は桜のお花見スポットとしてもおすすめです!桜祭りも開催されず、落ち着いた雰囲気の中お花見ができるのでデートスポットにも最適です!

公園内にある「河口湖ミューズ館」では軽食からガッツリ系まで揃うカフェもあり、外のテラス席で食事もできます。桜を眺めながらデートの一休憩にもおすすめです!

CAN GO!!アクセス

2019年4月16日(火)現在の八木崎公園の桜開花状況は見頃を迎えています。

満開の桜並木の下で思い思いの写真を撮影していました。

昨年新設された芝生広場からは、富士山をバックに桜と一緒に撮影できます。是非撮影にチャレンジしてみてください。

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cから約10分
バス:富士急行線河口湖駅からバスにて約10分「八木崎公園バス停」下車

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE