サクラ咲け!富士山周辺桜開花状況!【河口湖編】

ブラッキー
ブラッキー

春といえば「桜」!富士五湖エリアは標高が高く、都心部に比べて桜の開花が遅く、毎年4月の中旬頃から桜の見ごろを迎え、各地でお花見イベントが開催されます。今回は富士山の眺めが良くて富士五湖で2番目に大きい「河口湖」周辺の桜開花情報をお伝えします!

【河口湖円形ホール付近】2018年4月12日現在

「富士・河口湖さくら祭り」が開催されている、河口湖北岸「河口湖円形ホール」付近の桜は、先週から引き続き満開に咲き誇っています!湖畔沿いにはちょうど芝桜も咲いていて、桜と芝桜の共演を見ることができます!芝桜は今からもっと咲きそうですね!

CAN GO!!アクセス

さくら祭り開催期間中は飲食ブースも設置されていて、桜散策の一休憩にピッタリです!

我らが「富士桜高原麦酒」も出店しています!富士山の恵みで造られたオリジナル地ビールを飲みながら、みんなで楽しくお花見をしてみてはいかがでしょうか!

「富士・河口湖さくら祭り」は4月22日(日)まで開催されています。夜にはライトアップされた夜桜も楽しめるので、この満開の期間に是非お越しください!

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cより約15分
公共交通機関:富士急行線河口湖駅よりバスにて約25分

【産屋ヶ崎】2018年4月4日現在

「河口湖円形ホール」から「河口湖大橋」を挟んだ側の北岸エリアにある「産屋ヶ崎」。ここでは富士山と河口湖が綺麗に望め、観光ガイドの表紙にも選ばれる絶景があります。

この場所の開花状況は3分咲きくらいといったところですね。

CAN GO!!アクセス

とはいえ有名な絶景スポットなだけに、平日にも関わらず多くの方がカメラを持って訪れていました。そしてポカポカ陽気で絶好の観光日和というのは、ノラ猫さん達も同じようです。日向ぼっこをして気持ちよさそうですね!

「産屋ヶ崎」は駐車場も小さく停められる台数も少ないです。お越しの際は順番を待って駐車場が空くのを待つか、バスを使って訪れるのがおすすめです!

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cから約15分
バス:富士急行線河口湖駅からバスにて約15分「湖山亭うぶや前バス停」下車

【八木崎公園】2018年4月12日現在

河口湖南岸エリアにある「八木崎公園」。毎年6月に開催される「河口湖ハーブフェスティバル」の会場として有名な場所ですが、実は桜のお花見スポットとしてもおすすめです!桜祭りも開催されず、落ち着いた雰囲気の中お花見ができるのでデートスポットにも最適です!

「八木崎公園」の桜は現在満開を迎えております!湖畔沿いの心地よい風を浴びながらの桜散策は、とても気持ちがいいです!

CAN GO!!アクセス

公園内にある「河口湖ミューズ館」では軽食からガッツリ系まで揃うカフェもあり、外のテラス席で食事もできます。桜を眺めながらデートの一休憩にもおすすめです!

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cから約10分
バス:富士急行線河口湖駅からバスにて約10分「八木崎公園バス停」下車

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE