【河口湖ハーブフェスティバル2019】ラベンダー咲き誇る河口湖の人気イベント

ブラッキー
ブラッキー

河口湖の人気イベントのひとつ「河口湖ハーブフェスティバル」が今年も開催!南岸エリアの八木崎公園と北岸エリアの大石公園を中心に湖畔全域に咲き誇るラベンダーは、初夏の富士山に紫色のじゅうたんを敷き詰めたような美しい光景が広がります。ドライブがてら是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

2019年ラベンダーの開花情報はコチラ

八木崎会場 2019年6月14日(金)~2019年7月7日(日)

メイン会場は河口湖の南岸に位置する八木崎公園です。ラベンダーには遅咲きと早咲きがあり、開催期間中はいつでも満開のラベンダーが見られます。

紫色のラベンダーが一面に咲きほこる中、様々なイベントが催されます。軽食などを販売するブースがあり、おすすめは「ラベンダーソフトクリーム」です。

また、八木崎公園は県内有数の野鳥の宝庫でもあり、河口湖の水辺では様々な生き物を観察することができます。

CAN GO!!アクセス

アジサイも見ごろを迎えます。湖沿いの遊歩道に青や紫の綺麗なアジサイが咲いているので、是非こちらもチェックしてみてください。

CAN GO!!アクセス

公共交通機関:富士急行線河口湖駅より西湖周遊バスに乗り八木崎公園下車
車:中央自動車道河口湖ICより河口湖方面へ、河口湖大橋手前を左折し河口湖南岸に入り直進、約10分
※八木崎会場には隣接する専用駐車場が少ないため、湖畔周辺の公共駐車場をご利用ください。

大石会場 2019年6月14日(金)~2019年7月15日(月・祝)

もうひとつのイベント会場である河口湖の北岸に位置する大石公園は、富士山を背景に河口湖とラベンダーを望める絶景スポットです。

大石公園のラベンダーも遅咲きと早咲きがあり、開催期間中はいつでも満開のラベンダーが楽しめるためSNS映えも期待できます。

公園内にある「河口湖自然生活館」は地元大石地区の組合が運営する農園の案内窓口にもなっており、手作りのブルーベリージャムが人気です。

CAN GO!!アクセス

また大石公園の西側に伸びる花街道は、季節を通して色とりどりの花を楽しむことができ、ラベンダー以外にも色とりどりのベゴニアで作った高さ3mの「花のナイアガラ」も要チェックです。

イベント期間中は、お土産や軽食などを販売するブースがあり、おいしいビールなども販売しているので散策後の乾いたノドにおすすめです。

CAN GO!!アクセス

公共交通機関:富士急行線河口湖駅下車、河口湖周遊バスに乗り終点・河口湖自然生活館下車
車:中央自動車道河口湖ICより河口湖方面へ、河口湖大橋を渡って河口湖北岸に入り直進、約15分

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE