「河口湖ハーブフェスティバル2018」開催中!~ラベンダー咲き誇る河口湖の一大イベント~

ブラッキー
ブラッキー

富士山の麓にある富士河口湖町では、ラベンダーが見ごろを迎える6月中旬から7月中旬の時期に合わせて「河口湖ハーブフェスティバル」を開催します!今年も6月15日~7月16日(八木崎会場は7月8日)までの間、河口湖北岸「大石公園」と南岸「八木崎公園」にて開催中です。梅雨の晴れ間を狙って、是非河口湖までお出かけしてみてはいかがでしょうか。

大石公園の「河口湖ハーブフェスティバル」

河口湖北岸エリアにある「大石公園」では、イベント期間中ずっとラベンダーを鑑賞できるように、早咲きのラベンダーと遅咲きのラベンダーがあります。イベントが始まってから約1週間が経った今、早咲きのラベンダーは見ごろを迎えています。

予定が合わずまだイベントに行けない、という方も遅咲きのラベンダーを狙って予定を立てることができるので安心ですね!

「大石公園」から見る景色と言えば、やはりラベンダー越しに見れる河口湖と富士山の共演です。その場に立ち尽くして見とれてしまうような絶景ですから、平日休日問わずに連日大勢の観光客で賑わっています。写真を撮る際は、他の人の邪魔にならないよう順番を守って皆で絶景を共有してくださいね。

CAN GO!!アクセス

また「大石公園」では、ラベンダー以外にも色とりどりのベゴニアでナイアガラの滝をイメージして作った「花のナイアガラ」を見ることができます。大石公園に来たらラベンダーだけでなく、「花のナイアガラ」も要チェックです!

「河口湖ハーブフェスティバル」開催期間中は、お土産や飲食物を販売している出店の出店もあります。おいしいビールなど販売しているので、ラベンダー散策後の乾いたノドにおすすめです!

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖ICより河口湖方面へ、河口湖大橋を渡って河口湖北岸に入り直進、約15分
電車・バス:富士急行線河口湖駅下車、バスにて約30分「河口湖自然生活館」下車

八木崎公園の「河口湖ハーブフェスティバル」

「大石公園」の反対側、河口湖南岸エリアにある「八木崎公園」でもイベントは開催されています。「八木崎公園」でも早咲き、遅咲きのラベンダーがあり、それぞれ見ごろが多少ずれているので7月ぐらいに訪れてもラベンダーを見ることができます。

「八木崎公園」は「大石公園」と比べて、落ち着いた雰囲気でラベンダーを見ることができます。カップルでラベンダーを見に来たという方には、おすすめかもしれません。

また、ラベンダーと一緒にアジサイも見ごろを迎えています。湖沿いの遊歩道に青色や紫色の綺麗なアジサイが咲いているので、是非こちらもチェックしてみてください。

CAN GO!!アクセス

「八木崎公園」にも軽食など販売しているブースがあります。おすすめはこの時期にピッタリの「ラベンダーソフト」です。味はバニラベースなのに、食べた瞬間にラベンダーの香りが広がる不思議なソフトクリームです。ラベンダーと一緒に写真を撮ってインスタ映えを狙ってみるのも良いですよ!

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖ICより河口湖方面へ、河口湖大橋手前を左折し河口湖南岸に入り直進、約10分
電車・バス:富士急行線河口湖駅下車、バスにて約15分「ミューズ館」下車

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE