「富士スバルライン」マイカー規制、駐車場はどこ?

鼻唄
鼻唄

 まもなく7/1に山梨県側「吉田ルート」が開山し、富士登山シーズンがいよいよスタートします!でも登山の前に「マイカー規制」をご存知ですか?
 富士山有料道路「富士スバルライン」は営業していれば、1年を通じて自家用車で通行することができます。もちろん冬の降雪や天候などにより通行止めや営業時間の変更、通行できる区間が変わったりする場合もありますが、夏山シーズンの7月~9月の時期は「マイカー規制」がされており、五合目まで自家用車で行くことができなくなります。今回は「マイカー規制」って何?駐車場はどこにあるの?など富士登山の前に気になる疑問にお答えします!また、周辺の観光施設もご紹介します!

マイカー規制とは?

 「マイカー規制」は各登山道により実施期間が決まっており、山梨県側・吉田ルート「富士スバルライン」の平成30年度の実施期間は7月10日(火)17:00~9月10日(月)17:00までの63日間になります。

 富士山は、2013年世界文化遺産登録がされ世界的にも人気となり、毎年数十万人の登山客が訪れています。そこで道路や駐車場の混雑、周辺環境への影響に配慮し、マイカーによる交通渋滞解消と排気ガスによる自然環境保護のため登山客が増えるこの時期に「マイカー規制」を実施しています。

CAN GO!!アクセス

車はすべて五合目まで行けないの?

 実施期間中、基本一般車両は通行できませんが、すべての車両がマイカー規制の対象となるわけではありません。バス (乗車定員11人以上のマイクロバス含む)、ハイヤー、タクシー、軽車両(※原動機付のものは規制対象)、電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)(※EV、FCVについては富士北麓駐車場で確認証の交付が必要、ハイブリッド車は規制対象)、指定車、許可車、身体障害者等乗車車両(※身体障害者手帳又は療育手帳をお持ち下さい)は規制の対象とはなりません。確認証の交付など詳細は「山梨県道路公社 富士山有料道路管理事務所」へお問い合わせください。

CAN GO!!アクセス

駐車場は?どうやって五合目まで行くの?

 富士スバルラインでは、マイカー規制時は東富士五湖道路東隣にある「山梨県立富士北麓駐車場」に車を停めて、有料のシャトルバスやタクシーに乗り換え富士山五合目へ行くことができます。駐車場から五合目までは50分程時間がかかりますが、駐車料金はマイカー規制期間中に限り1台1回につき1,000円、駐車台数は1400台あり、この期間は24時間利用が可能です。富士北麓駐車場から富士山五合目までのシャトルバスの料金は有料になります。近くにある「富士北麓公園」と間違えやすいですが、駐車できるのは「富士北麓駐車場」ですので注意しましょう!

CAN GO!!アクセス

富士山周辺観光も忘れずに。

 富士山の魅力は登山だけではありません。富士登山の前にぜひ知っておきたいのが富士山の歴史や文化です。自分が登る富士山の事をより理解して登れば、山頂に着いた時の喜びも「ひとしお」でしょう。また、富士山ならではの料理や名物を味わえる施設も周辺には数多くあります。

CAN GO!!アクセス

富士山を楽しく学ぶ!新名物の青いカレーが登場!

 富士山の歴史や文化をわかりやすく学べる施設「山梨県立富士山世界遺産センター」は富士スバルライン入り口近くにあり、マイカー規制の対象外区間です。南館と北館に分かれた施設では巨大オブジェ「冨嶽三六〇」や富士山山頂までの登山が5分程で味わえる「登山疑似体験」など楽しみながら富士山を学べます。
北館にあるカフェ「LAVA Cafe」ではカレーやホットドックなど味わえますが、春から販売された「青い富士山カレー」が話題となっています。富士山の形に盛ったご飯に青色のカレールーで「富士山の山肌」を、ピクルスで「富士の樹海」を、さらにオニオンフライで「溶岩」を表現しており、見た目が本物の富士山のようなカレーです。今流行のインスタ映え間違いなしの青いカレーをぜひ味わいましょう!

CAN GO!!アクセス

富士山の天然水を使用した「富士桜高原麦酒」を味わう!

 さらにマイカー規制から外れた富士スバルライン五合目料金所手前には、富士山の天然水が造り出した地ビール「富士桜高原麦酒」が味わえる「地ビールレストラン シルバンズ」があります。旬の食材を使用したパスタや名物料理が味わえるのはもちろん、「富士桜高原麦酒」はビールのオリンピックとも称される「ワールドビアカップ」を始め、数々のコンペティションで受賞している逸品です。今の時期はレストランのテラス席で涼しい風を味わいながら料理と地ビールを味わうのがおすすめです。

 今回、富士山を訪れたらぜひ立ち寄りたい施設を紹介しましたが、2つの施設は、マイカー規制区間からは外れており、いつでも立ち寄れますので安心してください。夏の時期は登山も含め沢山の観光客が富士山周辺に訪れます。周辺には他にも立ち寄りスポットが沢山ありますので、登山だけでなく夏の富士山観光も楽しみましょう!

また、静岡県側の「須走ルート」「富士宮ルート」もマイカー規制を行いますので富士登山前に各ルートのチェックを忘れずにしましょう。

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE