ラベンダー以外にも見頃の花が!河口湖アジサイスポット紹介!

ブラッキー
ブラッキー

現在河口湖では、ラベンダーが見頃を迎えており、それに合わせてイベントも開かれ、平日でも大勢の観光客が訪れます。6月中旬から7月中旬の間は、河口湖=ラベンダーというイメージが浮かびがちですが、実はアジサイもちょうど見頃となっています!6月29日には関東甲信地方で観測史上初、6月の梅雨明けが発表され、お出かけにぴったりの季節となってきたところで、河口湖アジサイ鑑賞スポットをご紹介します!

ラベンダーと一緒にアジサイを見れる!【八木崎公園】

まず紹介するのは、河口湖南岸エリアにある「八木崎公園」です。「河口湖ハーブフェスティバル2018」の会場となっていて、ラベンダーが綺麗に咲き誇っています。ここでは、ラベンダーと一緒にアジサイも見ることができます。

河口湖沿いの遊歩道を歩いていると青色を中心に綺麗なアジサイが咲き誇っていて、何気ない遊歩道を彩っています。アジサイといったら雨のイメージが強いかもしれませんが、晴れた日に太陽に照らされているアジサイも鮮やかで綺麗ですね!

ラベンダーを見に来た観光客の方も、綺麗なアジサイを発見して足を止めて写真を撮っていました。是非皆さんも「河口湖ハーブフェスティバル2018」に来た際には、アジサイも見てみてください!

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖ICより河口湖方面へ、その後河口湖大橋手前を左折し河口湖南岸エリアに入り直進、約10分
電車・バス:富士急行線河口湖駅下車、バスにて約15分「ミューズ館」バス停下車

山の中で咲いているアジサイ【天上山アジサイハイキングコース】

三ツ峠のハイキングコースにも含まれている「天上山アジサイハイキングコース」。ロープウェイを使えば簡単に登ったり降りたりできますが、ちょっと頑張って40分ほどのハイキングコースを歩けば、山の中に咲くアジサイを見ながらハイキングを楽しめます。

このアジサイの群生地では、約10万本のアジサイが群生しているとのことです。暗い山の中の陰に隠れながらも、可憐に咲くアジサイはとても綺麗です。太陽の光が当たると、さらに美しさが増しますね!

ハイキングコースはちょっとした山道となっていますので、行ってみようと思った方は動きやすい格好で行くのがおすすめです!

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖ICから河口湖旅館街エリアへ約15分、県営無料駐車場あり(300台)
電車・バス:富士急行線河口湖駅よりバスにて約10分「ロープウェイ入口」バス停下車

富士山の麓のテーマパークの一角に咲き誇るアジサイ!【富士すばるランド】

富士スバルライン沿いにあるテーマパーク「富士すばるランド」でも綺麗なアジサイを見ることができます。園内のアトラクション「自然体験基地どんぐりコース」付近を歩いているとアジサイ畑が見えてきます。

「富士すばるランド」の森の妖精「ポッポル」がアジサイに紛れているような面白い写真が撮れました!青色のアジサイと青色の「ポッポル」、なんだか似ていますね!

「富士すばるランド」のアジサイは今が見頃となっています。お子様を連れてお出かけの際にちょっと足を運んで、綺麗なアジサイを見てみてはいかがでしょうか。

CAN GO!!アクセス

車:中央道河口湖ICより富士スバルラインを富士山方向へ約5分、料金所より手前
電車・バス:富士急行線河口湖駅前、富士観光開発本社裏駐車場より無料シャトルバスあり

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE