夏でも涼しい富士山ゲレンデでサマースキー体験!

ブラッキー
ブラッキー

夏でも涼しくスキーやスノーボードができるということをご存知ですか?山梨県鳴沢村にあるスキー場「ふじてんリゾート」には、冬用のスキー板・スノーボードでゲレンデを滑れる「サマーゲレンデ」があります。人工カービンングマットを敷きつめたゲレンデの上を滑るので、夏でも雪の上に近い感覚で楽しめます。そしてこの夏サマースキーに挑戦してみたいという方にピッタリの「スキー初心者対象無料レッスン会」が開催されます。先日第1回目が開催され、私も参加してきましたので当日の様子をレポートします!

夏でも涼しい「ふじてんリゾート」

「ふじてんリゾート」は富士山の麓、標高約1200mの場所にあるスキー場なので夏でも涼しく過ごせます。そしてここでは、スキー・スノーボードを楽しめる「サマーゲレンデ」があります。

冬用のスキー板・スノーボードをそのまま使ってゲレンデ滑ることができるのが嬉しいですね!冬になったら雪の上をスイスイ滑れるように、夏のうちに慣れておくことができます。レンタルセットも充実しているので、手ぶらで来ても楽しめます。

スキー初心者の方でも安心して滑れるように「ふじてんリゾート」のスタッフによるレッスンを受けることができますが、7月~10月の毎月第3土曜日には「初心者限定サマースキー無料レッスン会」が行われます。レッスン代・レンタル代・リフト券代全て無料で参加できます。そこで7月21日(土)に行われた第1回目のレッスン会にさっそく参加してきたので、レッスン会の内容をご紹介します。

CAN GO!!アクセス

無料で参加できるレッスン会!

参加対象となるのはスキー初心者限定です。多くの方がスキー道具を持っていないと思いますが、板・ブーツ・防具のレンタルも無料ですので、自分で用意する物は濡れてもいい服(長袖・長ズボン)・手袋・帽子で大丈夫です。

私が参加したレッスン会は子供3人とお父さん1人のグループのみでしたので一緒に参加させてもらいました。どうやらこのグループ、冬のゲレンデデビューに向けて今回の無料レッスン会を発見したとのことです。サマースキーが滑れるように一緒に頑張りましょう!

CAN GO!!アクセス

レッスンスタート!

準備が整ったらサマーゲレンデに移動して準備体操からスタート!スキーは慣れない動きが多いスポーツですので、しっかりと体をほぐしてください。

レッスンはスキー板の付け方や歩き方、体勢など基本的なことを1から丁寧に教えてくれます。子供たちもスキー板を装着しての歩行に慣れない様子でしたが、徐々にコツをつかんでいました。身に付くのが早いですね!

CAN GO!!アクセス

涼しくて過ごしやすいとはいえ、太陽の下で体を動かしていれば自然と汗が出てきます。こまめに水分補給を取り、熱中症には気を付けましょう!

基本的な動きに慣れてきたら少し上に上がって長い距離で実践です!ハの字を意識してブレーキをかけながらゆっくりと斜面を下っていきます。「いきなり滑るなんて怖い!」と思う方もいるかと思いますが、スタッフが付いてマンツーマンで教えてくれるので、制御が出来なくなってしまっても止めてくれるので安心です。

滑るスタート地点までは「動く歩道」を使用するので楽々移動できます。小さいお子様でも安心して簡単に上がれますね!

CAN GO!!アクセス

レッスン開始から1時間程で一人でも滑れるくらいになりました!子供たちも滑るのが楽しい様子で、下ってきたらすぐに登ってまたすぐに下ってじゃんじゃん滑っていました!

レッスンも終盤、ラストはリフトに乗って上まで行って今日の復習を兼ねて1コース滑り切りました。最初は全く滑れなかった子も最後は自分の力で滑りきったのは、とてもカッコイイです!

CAN GO!!アクセス

子供たちも「また来たい!」と言っていました。今日学んだことを忘れないように、この冬のゲレンデデビューを目指してください!


■初心者限定サマースキー無料レッスン会 概要

レッスン料金(1時間2,500円)
リフト3時間券(3,000円)                →無料に!
レンタルセット料金(小学生以下1,500円 大人2,000円)

・開催日:8月18日(土) 9月15日(土) 10月20日(土)
・対 象:小学生以上スキー初心者の方
・定 員:午前の部20名 午後の部20名
・時 間:午前10:00~12:00 午後13:00~15:00
※開催日前日までの予約制となっております
※定員になり次第締め切りとさせて頂きます

・お問合せ、ご予約先
ふじてんリゾート TEL 0555-85-2000

CAN GO!!アクセス

山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
中央自動車道河口湖I.Cから国道139号線を本栖湖方面へ約20分

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE