富士登山、富士五湖観光、河口湖ドライブも盛り上がる!富士スバルライン「メロディーポイント」

鼻唄
鼻唄

 「メロディーポイント(メロディーロード)」というものをご存知でしょうか?8月に入り、すでに富士登山を楽しんだ方も沢山いるかと思いますが、山梨県側から富士山五合目へ向かう際に通る「富士スバルライン」料金所手前の道「県道富士河口湖富士線」に、この「メロディーポイント」が設置されています。
 富士山へ向かう途中、自動車で通った際「音楽が流れる道路」に気づかれた方もいるのではないでしょうか。今回は、富士河口湖町にあるドライブも盛り上がる「メロディーポイント」さらに夏休みにおすすめの周辺スポットをご紹介します。

「メロディーポイント」って何?

 「メロディーポイント」とは自動車が一定の速度で通過すると、路面につけた溝によりタイヤと道路の摩擦でメロディーを奏でる道路の事です。
 全国に約30数か所あると言われていますが、山梨県内で唯一設置されている区間が、国道139号スバル立体交差点から富士山方面へ向かい、富士スバルライン料金所手前までの道路「県道富士河口湖富士線」です。今年も9月10日まではマイカー規制により、富士スバルライン料金所から富士山五合目までは一般車両(※一部車両を除く)の通行はできませんが、安心して下さい。富士スバルライン料金所手前までの区間はマイカー規制外、さらに無料区間の為、誰でも自分の自動車で「メロディーポイント」を楽しめます。

CAN GO!!アクセス

山梨県、富士五湖、河口湖といえば流れる音楽は・・・

 もちろん流れるメロディーは日本人なら誰でも知っている「ふじの山」です。
時速50kmで走行すると、きれいなメロディーで、
【♪】登り線は「あ~たま~を~くぅ~もぉ~の~・・・♪」から始まり、「・・・み~おろぉしぃて~♪」まで。
【♪】下り線では「か~みな~り~さぁまぁを~・・・♪」から「・・・い~ち~のぉ~やま~♪」まで登り下り合わせて一曲丸々聞くことができます!
 遅いスピードで走るとメロディーが間延びしてしまいますので注意しましょう!♪
 また、残念ながらエンジン音の大きな車や大型バスでは聞こえない可能性もあります。

CAN GO!!アクセス

どうしてメロディーが流れるの?

 アスファルトなど舗装道路に深さ3mm~6mm、幅6mm~24mm、長さ2.9m~3.1mの「溝」を「複数」掘ることにより、車両が走行する際に発生するタイヤと道路の接触走行音を調整・設定することで走行音がメロディーになります。つまり「溝の深さ」と「溝と溝の距離」を調整し、音楽を奏でています。

 「メロディーポイント」は一定速度で走るので安全運転につながる効果もあります。またいつもとは違った気分でドライブするのにもおすすめの道路です。

CAN GO!!アクセス

周辺の夏休みおすすめスポット その1「山梨県立富士山世界遺産センター」

 富士スバルラインの玄関口、国道139号スバル立体交差点近くにある「山梨県立富士山世界遺産センター」は富士山の多彩な自然や歴史、文化をより深く知ることがきる施設です。施設は南館と北館に分かれており、南館には富士山を360度・全方位から見られるダイナミックな巨大オブジェ「冨嶽三六〇」や富士山を登った気分になれる疑似体験コーナーなど知っているようで知らない富士山を楽しく学ぶことができます。
 今夏、南館 富士山ステーションでは企画展「吉田口登山道と御中道」を開催しています。2つの登山道にまつわる資料を通じて、富士信仰の一旦を学ぶことができる企画展です。9月24日(月)まで開催されるこの企画展は、常設展示の観覧料で観覧することができます。
 また、北館には富士五湖周辺の観光情報や富士山グッズが充実したお土産屋さん、さらに食事が楽しめるカフェなどが揃っています。カフェ「Lava Café」では今年の春から登場した話題の青色のカレー「富士山カレー」を味わう事ができます。見た目インパクト大のこのカレーも必見です!

CAN GO!!アクセス

周辺の夏休みおすすめスポット その2「地ビールレストラン シルバンズ」

 「メロディーポイント」の前半部分のメロディーを聞いた先、富士スバルライン料金所手前にある施設が「地ビールレストラン シルバンズ」です。
 富士桜高原麦酒の醸造所が併設されたこのレストランでは季節の料理と地ビールが味わえます。
 お盆期間中8月19日(日)までの11:30~15:00のランチタイムは「サマーランチバイキング」を開催しています。大人(中学生以上)1,600円、小人(小学生)1,000円、幼児(4~6歳)600円(いずれも税別)で人気のピザ・パスタをはじめ、ボリュームたっぷりのメニューが食べ放題のお得なバイキングです。限定ソフトドリンクバーもつける事もできます(別料金)。メロディーポイントを聞いた先には、雰囲気のいい、こんな素敵なお店もあるんです。

CAN GO!!アクセス

周辺の夏休みおすすめスポット その3「富士すばるランド」

 先ほど紹介したシルバンズの隣にある施設が、富士山の麓の大自然の中に広がるテーマパーク「富士すばるランド」です。施設内には様々な乗り物やアトラクションが楽しめる「フォレストパーク」とワンちゃんとのふれあえる「ドギーパーク」がありファミリーで楽しむ事ができるスポットです。8月19日(日)までは夏休み恒例の「わんぱく祭り」が開催され、ウォーターアトラクションが設置された「水遊び場」やドッグスポーツプロダクション「THE N.P.A」によるドッグショーなど楽しいイベント連日催されており、一日まるごと楽しむ事ができます。
 さらに今年の夏からは新アトラクション「トロッコイデ」が登場しアトラクションエリアがさらに充実しています。「トロッコイデ」は1人または2人でレバーを上下に動かしトロッコを漕いで進んでいくアトラクションで特に子供に大人気です。「わんぱく祭り」は期間限定開催ですので早めにチェックしましょう。

このようにメロディーポイントの近くには、家族でもカップルでも楽しめる施設がたくさんあります。富士五湖・河口湖方面へ旅行の際は、いつもとは違った視点で、この「道路」を起点にして観光スポットを探してみるのはいかがでしょうか。

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE