この秋は富士山・河口湖エリアで観光を!3大紅葉まつり情報!

ブラッキー
ブラッキー

富士山、河口湖周辺では毎年10月下旬から11月中旬に紅葉の観光シーズンとなります。紅葉の見頃に合わせて河口湖、富士吉田市、山中湖で紅葉まつりが開催され、大勢の観光客が紅葉観賞に訪れます。イベント期間中は夜になると、真っ赤に染まった木々がライトアップされ昼間とは違った幻想的な世界に変わります。そこで今回は、富士山・河口湖周辺で開催される「3大紅葉まつり」についてご紹介します。

600m続く紅葉回廊を歩いて楽しむ「山中湖 夕焼けの渚・紅葉祭り」

2018年10月26日(金)~11月11日(日)に山中湖・旭日丘湖畔緑地公園で開催されるのが「山中湖 夕焼けの渚・紅葉祭り」です。このお祭りでは、湖畔沿いに並ぶ約600mの紅葉回廊が夜になると一斉にライトアップされ、幻想的な山中湖の夜を創り出します。

日中と夜の雰囲気は別物です。特に夜になると行われるライトアップでは赤く染まった木々にライトが反射し合って、あたり一面が美しい紅の世界になります。美しい景色を写真に収めてSNSに投稿すれば、インスタ映えも狙えるかもしれません。

CAN GO!!アクセス

10月下旬の山中湖はとても冷え込みますので、紅葉まつりに行く際は暖かい服装を準備しておくといいと思います。また、温かい飲食物の販売もありますので、まったりと紅葉祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

CAN GO!!アクセス

車:東富士五湖道路山中湖ICから約10分
バス:富士急行線富士山駅より路線バスにて約30分

【ライトアップ時間】16:30~21:00

山中湖 夕焼けの渚・紅葉祭り

伝統建築と紅葉の絶妙なマッチング「もみじ祭り~心静かに紅葉を見る会~」

2018年10月27日(土)~11月11日(日)に富士吉田市・ふじさんミュージアム付近で開催されるのが「もみじ祭り~心静かに紅葉を見る会~」です。お祭り会場内には、江戸時代に建てられたと言われる茅葺き屋根が特徴の「旧武藤住宅」があり、紅葉と茅葺き屋根がマッチングして日本の原風景を演出しています。

約180m並ぶ紅葉回廊も見どころです。他の紅葉まつりと同じく、夜になると紅葉した木々がライトアップされ、タイトルの「心静かに紅葉を見る会」という名の通り落ち着いた雰囲気の中で紅葉を鑑賞できます。

「もみじ祭り~心静かに紅葉を見る会~」の開催期間中は、先ほど紹介した山中湖の紅葉祭りの開催期間と重なっているので両方見て存分に満喫するのもおすすめです。また、イベント期間中の土日祝日は、地場産品の販売など行っているので休日のお出かけに是非足を運んでみてください。

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖ICから約10分
バス:富士急行線富士山駅から路線バスにて約15分

【ライトアップ時間】16:30~21:00

もみじ祭り~心静かに紅葉を見る会~

国内外から多くの観光客が訪れる大人気スポット「富士河口湖紅葉まつり」

2018年11月1日(木)~11月23日(金)に河口湖北岸エリア・もみじ回廊で開催されるのが「富士河口湖紅葉まつり」です。富士山周辺で一番と言ってもいいほど人気があり、日本人の方はもちろんですが、海外から来た観光客も大勢訪れる名所です。

日中の太陽に照らされた木々も美しいですが、なんといってもライトアップされた景色を楽しめる夜の紅葉も見どころです。撮影した日は天気が良くなかったのですが、天気がいいと紅葉越しに富士山を一緒に見れる絶景スポットでもあります。

CAN GO!!アクセス

もみじ回廊から少し離れて河口湖湖畔沿いでも紅葉散策ができ、雄大な富士山と美しい河口湖を一望できます。また、一番人気の紅葉祭りには飲食ブースもたくさんあります。優雅な秋のひと時を河口湖で過ごしてみてはいかがでしょうか。

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖ICから約10分
バス:富士急行線富士山駅から路線バスにて約25分

【ライトアップ時間】22:00まで

富士河口湖紅葉まつり

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE