美容ライターがお薦めする 富士山周辺日帰りの女子旅にオススメ!日帰り温泉で楽しむ 『富士眺望の湯 ゆらり』でボディケア&アロマトリートメント

この週末日帰り女子旅を計画しているみなさん。きれいな富士山や周辺の観光を楽しんだら、是非立ち寄りたいのが女子旅の定番「温泉」ですよね。そしてそこに「きれい」なるためのボディケアにリラクゼーションがあれば申し分なし!! さらに欲張って、インスタ映えするような景色があって、パワースポットで運気も上がるとしたら最高だと思いませんか?
そんな女子のちょっとワガママな希望を叶えてくれる場所があるのです。それは、河口湖から車で約15分、道の駅なるさわに隣接する日帰り温泉施設『富士眺望の湯 ゆらり』 なんです。
今回は美容ライターでもある私が富士五湖観光日帰り旅行で立ち寄った『富士眺望の湯 ゆらり』で温泉とボディケアをレポートします。

女子旅でこそたっぷり楽しめるお温泉だった!富士山の日帰り温泉『富士眺望の湯 ゆらり』のお風呂

最近は富士五湖周辺にも日帰り温泉が増えましたが、なんと言ってもここは「富士眺望の湯」と言うぐらいですから富士山の眺めの良さで有名。「霊峰露天風呂」「パノラマ風呂」「高見風呂」など、お風呂から富士山を見ることができるので、その眺めは一見の価値があります。でもここのお風呂はそれだけに終わりません。実は、美容や健康を気にする女子にうれしいお風呂がたくさんあるのがこの日帰り温泉のもうひとつの魅力なのです。

例えば「炭酸泉」と低温サウナ「蒸し風呂」はどちらも発汗効果でデトックス効果が期待できます。また6つの香り(ユーカリ・カモミール・オレンジ・ラベンダー・ヒノキ・ペパーミント)が広がる「香り風呂」はヒーリング効果でストレス解消。
さらに日本有数のパワースポットである富士山のパワーを閉じ込めたような「洞窟風呂」や、貸切風呂の中にはパワーストーンで作られた「幸福の石風呂」(トルコ石を使用)「水晶風呂」などもあって、女子をいろいろな面から癒したり元気にしてくれるお風呂がなんと16種類。
こうしたお風呂巡りをするだけでも十分楽しめる『富士眺望の湯 ゆらり』なんですが、ここではさらにボディケアやフェイシャル&アロマトリートメントも楽しめるという事で、私もお風呂でじっくり富士山と温泉を堪能した後に体験してきました。

CAN GO!!アクセス

お得な平日限定の『ボデ温プラン』で日頃の疲れを癒やす

ということで、お湯につかった後にやってきたのがボディリフレッシュ『おあしす』です。『富士眺望の湯 ゆらり』にはこうしたボディリフレッシュ系のメニューが大きくふたつあります。そのひとつが最初に利用するボディリフレッシュ『おあしす』で施術されるボディケア系、もうひとつがお風呂の中に併設されている部屋で施術されるエステ系のメニューです。
『富士眺望の湯 ゆらり』2階の一番奥にあるボディリフレッシュ『おあしす』では、日頃の疲れをじっくりほぐしてくれるボディケアを受けることができます。部屋の中は和モダンのイメージで統一されていてなかなかいい感じです!
さて、ここが街のクイックマッサージ店と違うところ。やっぱり温泉やサウナで血行を促してから受けられるところでしょうか?スタッフが機械のマッサージチェアではほぐせない、肩甲骨の奥のツボも丁寧にほぐしてくれます。

もちろんメニューも豊富。「ボディケア」だけでなく「フットケア」「ヘッドケア」「ハンドケア」のコース、それに「タイ古式健康法」なんていうのもあります。さらに、施術の時間も20分から120分までのいくつかのコースから選ぶことが出来るので、自分の体の疲れや痛み具合に合わせて選ぶことができますね。
私はその中の「タイ古式健康法」にとっても興味があったのですが、この後でアロマ系のメニューも体験しようと思っているので、ここでは平日限定の『ボデ温プラン』を利用することにしました。このプランは、入泉料と『おあしす』でのボディケア30分がセットで、お一人3,800円と超お得!!30分のボディケアでしたが、職業柄悩んでいた頑固な肩や腰のコリもスッキリ。次の日のもみ返しが無かったのは「技術の確かさと温泉の効果ね!」と大満足でした。

CAN GO!!アクセス

いよいよ女子注目のエステ系メニューを体験 温泉でのフェイシャル&アロマトリートメントはサウナで効果倍増!

さて、次に向かうのは「アロマトリートメント」や「エステあかすり」「フェイシャル」や「ヘッドスパ」のあるエステ系のメニューです。なんとこの施術を行うエステルームは、お風呂エリアの中。炭酸泉のあるスペースのすぐ手前に作られています。美容ライターでもある私は、東京都内の有名エステサロンの取材も数多くしてきましたが、こんな所にエステを行うスペースがある施設は始めて!期待しながら体験してきました。
こちらもたくさんのメニューがありますが、今回私が特にオススメしたいのがフェイシャル30分4,000円(税込4,320円)のコースです。都心のエステサロンでは考えられないほどのリーズナブルな料金設定!都内の高級エステでは60分からというところが多いので、正直「どうなのかなぁ~」と思っていたのですが、想像以上の効果がありました!
まずはクレンジング。丁寧に優しく毛穴の奥まで洗顔。その後に、ヒアルロン酸を含んだ保湿に効果があるフェイシャルパックをして、仰向けのアロマリンパ・マッサージもしてくれるのです。

こんなにしっかりしたコース内容!絶対お得ですよね?!

仰向けとはいえ、肩や首の後ろの部分からグッとリンパに沿って前へともみほぐしてしてもらい、全身オイルパック状態!顔のパックは良くありますが、全身をパックするなんてなかなかできません。その効果は抜群! 全身ピカピカな状態に。さらに「施述後にサウナに入ると、肌へのアロマオイルの効果が倍増しますよ」という裏技をエステティシャンの方から入手!!これは試してみる価値あり!ということで、施術後にすぐ横にある「サウナ風呂」へ。サウナを出た時には60分コース以上の満足感がありました。この値段でこの満足感。『ゆらり』でのフェイシャルにハマりそう!

CAN GO!!アクセス

ボディケアの後は山梨グルメを堪能

お風呂はもちろん、ボディケアやサウナに入った後は喉が乾きますよね。『ゆらり』にはそんな欲求を満たしてくれるクラフトビールが楽しめるお食事処『ふじざくら』や、ゆっくり寛げる個室『お狩場(要予約)』がちゃんと用意されています。レストランフロアは女子心をくすぐる趣のある造り。お食事処『ふじざくら』からは、晴れていれば窓際の席から雄大な富士山を眺めることもできます。

まずは富士山の天然水で作られた世界一のビール「富士桜高原麦酒」で乾杯! 富士山を見ながら飲むビールは最高です!!

小腹が空いたら山梨名物の『ほうとう』を注文しましょう。ここでは、富士山を模ったご飯がインスタ映えする『甲州富士桜ポークの富士山カツカレー』も人気。デザートや海鮮丼、軽食なども用意されています。

『富士眺望の湯 ゆらり』

入泉料(貸バスタオル・フェイスタオル付):平日1,300円、土日祝1,500円(19時以降は大人200円引き)
貸し浴衣(作務衣):330円
有料休憩室1時間:1,800円
貸切風呂 1室(50分)1,700円

<おすすめプラン>

◎ボデ温プラン(平日限定):お1人様 3,800円 (税込)
入泉料+『おあしす』でのボディケア30分がセットになったプラン
◎フェイシャル(30分コース):4,320円(税込)
洗顔・フェイスマッサージ・モデリングパック・あおむけリンパ
◎平日限定なでしこプラン:お1人様 1,980円 (税込)
入泉料 + 館内でご利用できる1,000円券が付いた女性限定のとってもお得なプラン

※記事内の利用料金や価格は2018年8月現在のものです。変動または終了しているプランがある場合もございます。ご利用前にHPなどでご確認下さい。

CAN GO!!アクセス

住所:山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
営業時間:10:00~22:00(最終入館21:00)
定休日:年中無休
TEL:0555-85-3126

富士山・富士五湖周辺の宿泊穴場情報。もし安くて便利な富士山・富士五湖のホテルや旅館のような宿泊施設があるのなら日帰りではなく宿泊してたっぷり楽しみたい!

今、富士山や富士五湖は海外の旅行客を含めて大変な観光ブーム。実はなかなかホテルや旅館をとるのが難しくなっています。特に休日は、価格が安い宿泊施設から予約が埋まっていきますので、なかなか手軽に宿泊できなくなってきているのが現実。そこで、富士山・富士五湖の宿泊穴場情報を『ゆらり』のスタッフから入手しました。
そのひとつが『富士緑の休暇村』。ここは主に、学生や社会人が長めの滞在をしながら、スポーツや休暇を楽しむための施設。ですから施設内にサッカーコートが2面もあったり、体育館やテニスコートがあったりします。現在も学校の移動教室や、全国から参加チームを集めて行われるサッカー大会、学生の夏季合宿などに使われています。
このようなイメージから、団体でしか利用できないと思っている方も多いのですが、実は一般の方もかなりお手軽に宿泊できるのです!確かに、高級旅館のようなサービスがあるわけではありません。例えば、和室は布団を自分で敷き、自分で畳むなどのセルフスタイル。その代わり、仲居さんやスタッフに気を遣う必要もありません。朝食から戻ってきたら、出発予定の時間までお布団でもうひと眠り…なんてこともできちゃいます。このセルフスタイルだからこそ、お安く泊まれるんですね。
そしてこの施設、ちょっと歩きますが『富士眺望の湯ゆらり』と廊下でつながっているのです。つまり、『ゆらり』の宿泊施設と言ってもいい存在。だから『ゆらり』を楽しんだ後はゆっくり『富士緑の休暇村』で休んで、さらに次の日には再び『ゆらり』を楽しむのも良し、観光をするも良し、ゆっくりと帰宅するのも良し。温泉とのんびりとした時間を楽しみたい方におすすめの宿泊施設です。
 
<富士緑の休暇村>おすすめプラン
「富士眺望の湯ゆらり入泉券付のお得な1泊2食付プラン」

隣接する「富士眺望の湯ゆらり」の1日入浴券付きのプランです。ウェルカムドリンクとしてコーヒーのサービスがあります(15:00~18:00ラウンジにて)。
さらに、富士緑の休暇村の売店をご利用の際は10%OFFになる割引券付き(一部割引除外品有り)。河口湖駅への無料送迎もあります。

もうひとつの宿泊穴場情報は、最近できた富士山・富士五湖の宿泊施設「ふじざくらイン」。河口湖駅から富士山方面に10分ほど行ったところにある新しい宿泊施設です。
実はこの宿泊施設、とある会社の社員寮をリノベーションしたリノベーションホテルともいうべき、新しいタイプの宿泊施設。建設などにかかるコストを大幅に抑えて、なるべく安い宿泊料金で富士五湖観光を楽しんで貰おうというコンセプトでできた施設なのです。ですから、それぞれの部屋はリノベーションできれいに作り直されていますが、構造はむかしのワンルームマンションのような懐かしさが残る、ちょっと面白い構造。日本人にはあまり知られていなかったのですが、安く手軽に富士観光ができるということで今や外国人観光客に大人気。もちろんもともと施設のコンセプトが清潔で手軽で、なんと言っても安い宿泊の提供ですから、河口湖湖畔の旅館やホテルのようなサービスはありません。しかし、むしろこうした割り切りが海外の旅行者には高評価のようです。口コミであっと言う間に広まってしまいました。日本人にとっても、目的を絞って富士山や富士五湖を楽しみたい場合にはもってこいの場所なのではないでしょうか?
そして、『ゆらり』への無料送迎があるのもここの魅力のひとつ。さすがに廊下でつながっている『富士緑の休暇村』のように手軽に『ゆらり』を利用するというわけにはいきませんが、行き帰りの送迎バスを事前に予約しておけばOK!お得な『富士緑の休暇村』よりもさらに安い宿泊価格で、1部屋を2人で使用する場合は3000円台からという超破格のお値段。ビジネスホテル並みの部屋をこの値段で泊まれるのですから、海外の人に独占させておくのはもったいない。是非使用してみたい宿泊施設です。

<ふじざくらイン>おすすめプラン
「富士眺望の湯ゆらり入泉券付プラン」

こちらも「富士眺望の湯ゆらり」の1日入泉券がセットになったお得なプランです。無料送迎バスがありますので、ご利用の1時間前までにフロントにてご予約ください。

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE