富士山・河口湖観光 「ふじてんスノーリゾート」オープン!【2019-20シーズン】

katherin
katherin

冬のレジャーの定番と言えば、スキー・スノーボード。
都心から近場で本格的にスキー・スノーボードが楽しめ、さらに富士山を目の前に雪遊び楽しめるゲレンデと言えば、富士山のゲレンデ「ふじてんスノーリゾート」!
待望のゲレンデが12月9日(月)にオープンしました!

12/9(月)ふじてんスノーリゾートオープン!

富士山の約1合目に位置する富士山のゲレンデ「ふじてんスノーリゾート」。
今年は12月に入ってから気温も下がり始め、スキー・スノーボードファンの方々は早くオープンしないかとうずうずしていたのではないでしょうか?
待ちに待った富士山の麓のゲレンデ「ふじてんスノーリゾート」が2019年12月9日(月)にオープンしました!

最初にオープンしたコースは、全部で7つあるコースの中の「スラロームコース」。
スラロームコースは、滑走距離1,330m・最大傾斜12度と初級者・中級者向けのコースなので、シーズン初めの体ならし初滑りにはちょうど良いコースです。
さらに、二本目のコースがオープンするまでの期間は、1日リフト券を通常平日4,000円、土日祝4,500円のところ、2,300円で利用できます。

CAN GO!!アクセス

ふじてんスノーリゾートって?

ふじてんスノーリゾートは、都心から車で約90分と近場で本格的な雪遊びが楽しめるスキー場。初心者から上級者まで楽しめるコースが合計7本あります。
お子様が楽しめるそり専用ゲレンデ「ちびっこ愛ランド」、初心者に優しい「ファミリーゲレンデ」、富士山・河口湖の眺望を満喫しながら滑れるダウンヒルコース、スノーボーダーにはキッカー、レール、ボックスなどのアイテムが充実のSnow Parkなど、みんなで楽しむことができるスキー場です!板やウェアなどのレンタルも充実しているので手ぶらで気軽にスキーやスノーボードが楽しめます。スクールもあるので初心者でも安心です。

さらに昨年に引き続き、平日期間限定で「富士山展望リフト&デッキ」が登場。スキーやスノーボードを付けていなくてもリフトに乗って山頂の展望デッキまで行き、富士山と河口湖の絶景を眺めることができます。

【富士山展望リフト】
期間 2019年12月23日~2020年3月13日までの平日
リフト運行時間 9:00~16:30
料金 往復リフト券 1,300円(3歳以下は無料)

詳細はふじてんHPをチェックしてください!

CAN GO!!アクセス

帰りに温泉も楽しめる!

スキー・スノボーの帰りに温泉へ寄るのもおすすめ!ふじてんスノーリゾートから車で5分ほど、道の駅なるさわの隣にある温泉「富士眺望の湯ゆらり」では、16種類のバラエティ豊かな温泉を楽しむことができます。
冬は空気が澄んでいて、富士山が一番きれいに見える季節。富士山を眺めながら浸かる露天風呂は極楽です!スキーで疲れた身体をゆっくりと休めましょう。

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE