富士登山だけじゃない!夏の五合目で植物観察

夏の富士山といえば富士登山!しかし、夏山の楽しみは登山だけではありません。富士山の五合目~六合目付近を水平方向に周遊する遊歩道「御中道」をご存じでしょうか?山梨県側の富士スバルライン五合目から御庭までの約2.4kmなら、富士山の豊かな自然を満喫しながら気軽にトレッキングを楽しめます。
(写真提供 山梨県富士山レンジャー)

夏の御中道をトレッキングしながら楽しめる、様々な高山植物

【ベニバナイチヤクソウ】
御中道付近から四合目付近の林の中に多く、場所によっては大きな群れになって生息しています。

【ハクサンシャクナゲ】
木の高さは1m前後のものが多く、北風の厳しい場所で時間をかけてゆっくりと成長し、淡いピンク色の花を咲かせます。

【イタドリ】
山麓で見られるイタドリは、背が高く茎が直径1cm以上ありますが、五合目周辺のイタドリは背が低く、茎が細いです。

CAN GO!!アクセス

【オンタデ】
森林限界付近から上の砂地に生え、黄色を帯びた白色の花が茎や枝先に集まって咲きます。

【フジハタザオ】
富士山の唯一の固有種です。茎の上部に咲く花は純白で、冬でも葉を枯らさない珍しい高山植物でもあります。

【メイゲツソウ】
イタドリの高山形です。花は紅色で、満開のときは全株が紅色に見えます。

CAN GO!!アクセス

【ムラサキモメンヅル】
名前の由来は、花の色と根が木綿の繊維状であることからつけられました。

CAN GO!!アクセス

眺望もよく富士登山前のトレーニングなどにも最適です

目の前にそびえる富士山頂だけでなく、眼下には河口湖・西湖・精進湖・本栖湖、南アルプスなどが望めます。

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE