富士山周辺を絶景ドライブ!おすすめ観光スポットとあわせて紹介!

もっちー
もっちー

富士山周辺には、富士五湖や雄大な富士山を望む絶景スポット、また観光施設も多く、車でのちょっとしたドライブにうってつけの場所です。東京都心からは約2時間の好アクセスで、日帰りドライブもできちゃいます。桜や紅葉など富士山周辺の景色は季節ごとに変わるため、何度来ても、いつ来ても飽きることなく楽しめます。
電車やバスでおでかけの方も大丈夫!富士急行線河口湖駅の周りにはレンタカーショップも充実しているので、駅から車に乗り換えてドライブを楽しむことができますよ。
今回は富士山麓のおすすめドライブコースと立ち寄りたい観光スポットついて紹介します。
思い立ったら富士山ドライブへ!

冬の富士山 日帰りドライブコース!家族で温泉や花火を堪能

おすすめドライブコース
富士すばるランド →20分→ 富士眺望の湯ゆらり →25分→ 河口湖冬花火

寒い冬こそ思い切り体を動かして遊びましょう。富士スバルラインの料金所手前にあるテーマパーク「富士すばるランド」は、富士山麓の大自然を活かした様々なアトラクションで遊ぶことができます。赤松林の中につくられたツリーハウスやつり橋を探検する「自然体験基地どんぐりコース」や、巨大迷路とカードバトルがセットで楽しめる「ぐるり森大冒険」など、子供連れのファミリーにおすすめです。雪が降れば、そり遊びなど冬ならではの遊びを楽しむこともできますよ。富士すばるランドで思いきり体を動かして遊んだ後は、日帰り温泉「富士眺望の湯ゆらり」で冷えた体を温め食事をとります。その後「河口湖冬花火」を見られる大石公園へと向かいます。

【富士すばるランド】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1

冷えた体を温泉で温めよう「富士眺望の湯ゆらり」

鳴沢村にある日帰り温泉「富士眺望の湯ゆらり」では、バラエティ豊かな16種類の温泉を楽しむことができます。「霊峰露天風呂」と「パノラマ風呂」は富士山を一望できる絶好のロケーション。冷えた体を温めながら、絶景を満喫しましょう。館内の食事処お狩場は個室になっていてゆったりと食事を楽しむことができます。料理はミニSLが運んできてくれるので、子どもたちも大喜びです。

※お食事処お狩場は、当面の間営業を休止しています。その他館内施設につきましては営業しています。(2020年7月時点)

【富士眺望の湯ゆらり】
住所:山梨県南都留郡鳴沢村8532-5

河口湖の冬の風物詩「河口湖冬花火」

河口湖の湖畔で毎年1月~2月にかけて開催される「河口湖冬花火」は、富士山の冬の風物詩となっています。冬の冷たい空気で花火が鮮やかにくっきり、とても美しくみえます。せっかく温泉で温まったのに、と思われるかもしれませんが大丈夫!河口湖の湖畔沿いには無料駐車場がたくさんあるので、暖房のかかった車内から観賞することができます。写真のように富士山と花火を一緒に見るなら河口湖北岸の大石公園がおすすめ。メイン会場である大池公園の対岸にあるので少し距離が遠いですが、無料駐車場も広く落ち着いて花火を鑑賞できる穴場スポットです。土日限定のイベントですが、冬に河口湖に来た際はぜひ見たいイベントです。
冬の河口湖は気温が低く、夜になると道路が凍結することがありますので運転の際は十分に注意しましょう。

【大石公園】
住所:富士河口湖町大石
【大池公園】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津

CAN GO!!アクセス

恋人と行きたいドライブデート!おすすめコース

おすすめドライブコース
ふじてんリゾート →30分→ 大石公園 →5分→ 音楽と森の美術館

鳴沢村にある「ふじてんリゾート」は、恋人の聖地に認定されているスキー場で、デートの際に立ち寄るにはピッタリのスポットです。冬にはスキーやスノボーが楽しめるほか、夏は緑のゲレンデでアウトドアスポーツやBBQが楽しめます。
また、7月~8月の夏限定で、ゲレンデ上部の展望台にリフトで登ることができる「夏山展望リフト」も登場します。展望台からは雄大な富士山や眼下の河口湖の街並みを一望できますよ。
ふじてんリゾートを楽しんだ後は、河口湖の湖畔にある「大石公園」やオルゴールづくり体験ができる「音楽と森の美術館」にもぜひ立ち寄りましょう。

【ふじてんリゾート】
住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1

富士山が見える公園で一休み「大石公園」

河口湖の湖畔沿いにある「大石公園」は、季節ごとに咲き誇る花々の先に河口湖と富士山を一望できる人気の絶景スポットです。特に6月~7月になると、紫の絨毯のように一面にラベンダーが咲き誇り、多くの観光客で賑わいます。また、公園内の「河口湖自然生活館」にはおしゃれなカフェもあります。カウンター席からは綺麗な花やラベンダーが咲く庭園と富士山を見ることができ、景色を楽しみながら一休みするのに最適です。

【大石公園】
住所:富士河口湖町大石

オルゴールづくり体験ができる「音楽と森の美術館」

河口湖の北岸にある「音楽と森の美術館」は、ヨーロッパ風の音楽テーマパークです。館内にはタイタニック号に積むはずだった自動演奏楽器をはじめとした様々な楽器の展示や、演奏会などが開催されます。オルゴールづくりを体験することもできるので、ドライブデートの思い出作りにピッタリですよ。

【音楽と森の美術館】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20

CAN GO!!アクセス

夏の富士山ドライブスポット!涼しい名所を巡る!

おすすめドライブコース
富岳風穴・鳴沢氷穴 →15分→ 信水堂(かき氷) →30分→ 母の白滝

夏のドライブコースは暑さを忘れる涼しいスポットを紹介します。まずは西湖の近く、富士の樹海の中にある「鳴沢氷穴」「富岳風穴」です。天然の冷蔵庫ともいわれ、夏でも内部の平均気温が3℃ほどという溶岩の洞窟で、国の天然記念物にも指定されています。奥に進むと大きな氷柱もありますよ。洞窟内の散策はワクワク気分を味わうことができ、子供から大人まで楽しむことができます。そのあとは、河口湖にあるかき氷の名店「信水堂」や、マイナスイオンたっぷりの「母の白滝」に向かいましょう。

【鳴沢氷穴】
住所:山梨県南都留郡鳴沢村8533
【富岳風穴】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1

河口湖のかき氷の名店「信水堂」

富士山周辺にはかき氷やソフトクリームが美味しいお店がいくつもあります。中でも富士河口湖町にある「信水堂」は有名で、ふわふわ食感のかき氷を味わうことができます。ふわふわの秘密は、富士山の天然水を使って氷から作っているから。頭がキーンとなることもありません。定番の宇治金時などのほか、地元のフルーツを使ったかき氷も人気です。お気に入りの味を見つけてみましょう。

【信水堂】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津7673-1

「母の白滝」でマイナスイオンを浴びよう

「河口浅間神社」のさらに奥にある「母の白滝」は、マイナスイオンたっぷりの神秘的な滝で、知る人ぞ知るパワースポットです。夏に見に行けば流れ落ちる水と豊かな自然の中で涼しむことができますよ。
また、近くの河口浅間神社は世界文化遺産に登録されている富士山の構成資産となっている神社で、山梨県の天然記念物に指定されている「七本杉」と呼ばれる御神木が有名です。あわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【母の白滝】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口

CAN GO!!アクセス

富士山五合目へのドライブは秋がおすすめ!

おすすめドライブコース
富士山五合目(富士スバルライン) →50分→ 河口湖北岸のもみじ回廊 →5分→ もみじ亭

富士登山吉田ルートのスタート地点である富士スバルライン五合目ですが、実は登山だけでなくドライブで訪れても楽しめます。標高約2300mという雲の上からの眺めはここでしか味わうことができません。さらに、10月後半から11月にかけてカラマツやナナカマドなどが紅葉し、鮮やかに色づいた高山植物と壮大な富士山の姿を見ることができます。富士スバルライン沿線も紅葉するため、五合目への道中も絶景ドライブが楽しめますよ。売店やレストランも充実しているので、行ったことのない方はぜひ一度行ってみることをオススメします。
紅葉の時期は1日の平均気温が5℃前後と寒いため、服装には十分注意して出かけましょう。
五合目から降りてきたら、紅葉の名所「もみじ回廊」と、ほうとうが食べられる「もみじ亭」に向かいましょう。

※2020年7月時点、富士スバルラインは料金所にて入場台数を制限しています。
※開山中はマイカー規制を実施します。富士山パーキング(富士北麓駐車場)からシャトルバスをご利用ください。

河口湖の紅葉といえばココ「もみじ回廊」

富士山五合目で紅葉を見た後は、河口湖屈指の紅葉の名所「もみじ回廊」にも立ち寄りましょう。河口湖の北岸にあり、河口湖大橋を渡って行くことができます。11月に開催される「河口湖紅葉まつり」の会場にもなっており、期間中は出店で賑わうほか、夜になると紅葉がライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれます。昼間の紅葉もきれいですが、夜のライトアップされた紅葉は特におすすめです。
また、もみじ回廊から車で15分ほどの場所にある「もみじトンネル」は紅葉した木々が道路の両脇に並び、見事な紅葉トンネルを創り出しているドライブロードです。日没までに時間がある場合は訪れてみて下さい。

【もみじ回廊】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口

山梨の郷土料理ほうとうが味わえる「もみじ亭」

もみじ回廊のすぐ近くにある「もみじ亭」では、山梨の郷土料理であるほうとうを食べることができます。紅葉の時期は夜になると冷え込みますので、温かいほうとうを食べて体を温めましょう。
もみじ亭は不定休となりますので、営業状況についてはお問い合わせ下さい。

【もみじ亭】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3067-1

CAN GO!!アクセス

春の富士山ドライブコース・観光スポット!河口湖1周桜巡り

例年、4月中旬頃に桜の見頃を迎える河口湖の周辺には、桜の名所や世界遺産がいくつもあります。一周の距離は約17km、所要時間は40分ほどです。観光スポットに立ち寄りながら河口湖一周をドライブするのも楽しいですよ。今回は立ち寄るのにおすすめのスポットを3か所ピックアップします。
まずは河口湖大橋の近くある「産屋ヶ崎」です。桜の名所として有名で、目の前に広がる富士山と湖を遮るものは何もなく、桜と富士山、河口湖を一度に堪能することができます。広くはないですが駐車場もありますので、車を停めて景色を楽しみましょう。

【産屋ヶ崎】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川

約1㎞にわたる桜並木が美しい「河口湖ウォーキングトレイル」

河口湖北岸のウォーキングトレイル付近には、およそ1kmにわたる桜並木があります。河口湖の北岸なので、産屋ヶ崎と同様に富士山と桜を一緒に見ることができます。車を停めて桜並木を散歩してみてはいかがでしょうか。
また、毎年行われる「河口湖さくら祭り」の期間中は出店なども立ち並び賑わいますよ。

【河口湖ウォーキングトレイル】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口

世界遺産の構成資産のひとつ「富士御室浅間神社」

河口湖の南岸にある「富士御室浅間神社」は、世界文化遺産に登録された富士山の構成資産の一つです。ここも桜がきれいなスポットで、大鳥居をくぐった表参道は桜のトンネルになります。また、冨士御室浅間神社から徒歩5分ほどの場所ある「シッコゴ公園」も桜の名所として有名です。またシッコゴ公園は毎年4月下旬に行われる「甲斐の勝山やぶさめ祭り」の会場にもなっています。やぶさめ祭りは1日限定のイベントですが、騎手が馬上から次々と的を射抜く様子は圧巻ですよ。合わせて立ち寄ってはいかがでしょうか。

【冨士御室浅間神社】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3951
【シッコゴ公園】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山

CAN GO!!アクセス

おすすめPA・道の駅はココ!富士山の観光情報を集めよう

富士五湖の観光情報が満載!「谷村PA下り」

都心から富士山周辺までは、高速道路を利用すれば時間にして2時間ほどで到着します。気軽に日帰りドライブできる距離ですね。富士山までの道中ぜひ立ち寄ってほしいのが、中央自動車道・富士吉田線にある「谷村PA」です。ここは河口湖ICまで10分という富士山直前のパーキングエリアで、富士山周辺の観光情報を数多く取り揃えています。売店やフードコート「富士山食堂」には、富士山と富士五湖の写真が数多く飾られており、到着する前から気持ちが高ぶります。

【谷村PA(下り)】
住所:山梨県都留市川棚原の裏221

周辺施設も充実しているドライブ観光の拠点「道の駅なるさわ」

本栖湖・精進湖方面の観光の際に立ち寄りたいのが「道の駅なるさわ」です。河口湖ICを降りてから国道139号線を本栖湖方面に15分ほど走った場所にあります。ここには地元野菜などを販売している物産館やフードコート、観光案内所もあるので、トイレ休憩などに立ち寄りながら情報収集することができます。
周辺施設も充実しており、「なるさわ富士山博物館」や日帰り温泉「富士眺望の湯ゆらり」、宿泊施設「富士緑の休暇村」があります。

【道の駅なるさわ】
住所:山梨県南都留郡鳴沢村8532-63

河口湖湖畔をドライブする際に立ち寄りたい「道の駅かつやま」

河口湖の湖畔をドライブするときに立ち寄りたいのが、南岸にある「道の駅かつやま」です。フードコートがあるため食事に立ち寄るのも良いですし、河口湖周辺をドライブする際はお土産を買うために立ち寄るのもおすすめです。落ち着いた道の駅なのでのんびりすることができますよ。

【道の駅かつやま】
住所:山梨県富士河口湖町勝山3758-1

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE