河口湖周辺のおすすめキャンプ場を紹介!アウトドアを満喫しよう!

もっちー
もっちー

山梨県の河口湖周辺にはキャンプ場がたくさんあります!
河口湖のキャンプ場は湖畔や林間といった涼しい場所につくられているだけでなく、富士山が見える絶景のロケーションが多いのも魅力です。また、標高が高い富士五湖エリアでは、晴れた夜に満天の星空を見ることもできます。
今回は、そんな河口湖周辺のキャンプ場の中でも、特におすすめのキャンプ場をご紹介します!

予約不要で安いフリーサイトがある「西湖キャンプビレッジノーム」

【西湖の湖畔にあるキャンプ場】
最初にご紹介するのは、富士五湖の1つ、西湖の湖畔にあるキャンプ場「西湖キャンプビレッジノーム」です。静かな湖畔や落ち着いた雰囲気の林間にテントサイトが設けられており、のんびりとしたひと時を過ごすことができます。
また、手ぶらでキャンプが楽しめる「パオ型テント」や「ティピ型テント」への宿泊プランもあります。

【一部のフリーサイトは当日受付可能】
林間や湖畔のフリーサイトは予約しなくても当日の受付で利用することができます。料金も湖畔サイトなら大人一人1泊1500円~とかなりリーズナブルです。
ただし西湖は人気のキャンプ地で、ゴールデンウィークやお盆などは多くのキャンパーが訪れることが予想されます。フリーサイトはなっぷなどの予約サイトから予約することもできるそうなので、混雑しそうなときは予約して行くことをおすすめします。

CAN GO!!アクセス

【西湖キャンプビレッジノーム】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1030
TEL:0555-82-2650
営業期間:通年営業
料金:湖畔フリーサイト 大人一人1泊1500円~
   林間フリーサイト 1サイト6500円~

手軽にキャンプ気分を味わえる「夢見る河口湖 コテージ戸沢センター」

【眺望が自慢の河口湖畔にあるコテージ】
河口湖の北岸にある「夢見る河口湖 コテージ戸沢センター」では、貸別荘タイプのコテージに宿泊することができます。気軽に快適にアウトドア気分を味わいたい方におすすめですよ。
13棟あるコテージは、ほぼすべて富士山と河口湖を一望できる眺望となっており、天気の良い日は景色を眺めながらゆったりとした1日を過ごすことができます。全てのコテージはバストイレ付、寝具や調理器具も用意されています。

【湖でアクティビティも楽しめる】
コテージの近くには桟橋があり、ここから屋形船に乗ったり、足漕ぎボート体験などができます。またコンビニなどで遊漁券を購入すれば桟橋で釣りを楽しむこともできます。湖畔のコテージならではのアクティビティを満喫してはいかがでしょうか。

CAN GO!!アクセス

【夢見る河口湖 コテージ戸沢センター】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2578
TEL:0555-76-8188
営業期間:通年営業
料金:1棟12960円~(型・シーズンにより異なる)

富士山の絶景が満喫できるキャンプ場「RetreatCamp まほろば」

【富士山と河口湖を見渡せる高台のキャンプ場】
「RetreatCamp まほろば」は、河口湖近くの山の中腹に位置するキャンプ場です。高台から富士山を一望できるほか、ひらけた場所にあるオートサイトでは眼下に河口湖を望むこともできます。また、標高が高い場所にあるため、夜には満天の星空が見られます。景色を楽しみたい方におすすめのキャンプ場です。

【テントサイト以外にパオテント宿泊なども】
「RetreatCamp まほろば」には、テントサイトやオートサイトの他にトレーラーハウスやスモールハウスなどもあります。極めつけはキャンプ場の最上段に設置された「パオテント」。パオテントとはモンゴル地方でよく見られる円柱型のテントの事で、内部は広くゆったりとくつろげます。
トイレ・シャワーも付いていて、冷蔵庫やエアコンなども完備されているため快適に過ごせますよ。キャンプ場の最上段なのでもちろん景色も最高です。

CAN GO!!アクセス

【RetreatCamp まほろば】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口山宮2553
TEL:090-4128-6066
営業期間:4月中旬~12月下旬
料金:テントサイト 5000円
   Mt.Fujiオートサイト 15000円
   パオテント 45000円(いずれもシーズンにより異なる)

キャンプ用品のレンタル充実!手ぶらで楽しめる「CAMP AKAIKE」

【精進湖近く・樹海のキャンプ場】
「CAMP AKAIKE」は、精進湖近くに広がる樹海の中につくられたキャンプ場です。場内に広がる木々が日差しを遮り、夏でも涼しく快適なキャンプが楽しめます。自然木を利用してハンモックを張ったりと、森の中のキャンプ場では湖畔とは違った過ごし方ができます。緑の木々に囲まれた大自然の中で過ごす時間はとても贅沢なものですよ。

【テントやBBQセットなどレンタル充実】
CAMP AKAIKEには、寝袋などの寝具やバーベキューコンロなどの調理器具はもちろん、テントやタープのレンタルまで用意されています。道具を何も持っていない人でもレンタル用品だけで本格的なキャンプ体験ができますよ。
キャンプ道具を買おうか迷っている方は、一度レンタルで設営から体験してみるというのもおすすめです。本格的にキャンプを始めるきっかけになるかもしれません。

【フリーサイト以外にグランピングやバンガローも】
テントの設営が難しそうだと感じる場合は、グランピング「ロゴスグラマラス」やバンガローを利用しましょう。
ロゴスグラマラスでは、設営済みの大きなテントとバーベキューセットが用意され、食材を用意するだけでキャンプ気分を味わうことができます。家族連れだけでなく友人同士のグループにも人気があります。
バンガローは樹海の中につくられており、大自然を満喫できます。キャンプ初心者や子ども連れのファミリーに特におすすめです。

≫CAMP AKAIKEのグランピング体験記も合わせてご覧ください!

CAN GO!!アクセス

【CAMP AKAIKE】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町精進550-127
TEL:0555-87-2885
営業期間:春~秋(冬季クローズ)
料金:入場料 大人(中学生以上)800円
       4歳~小学生500円
(別途サイト使用料が必要)
http://www.camp-akaike.jp/

河口湖畔の林間キャンプ場「ニューブリッヂキャンプ場」

【河口湖畔の林間にある広いキャンプ場】
「ニューブリッジキャンプ場」は河口湖の湖畔沿い、河口湖大橋のそばにあるキャンプ場です。湖畔近くや、その周辺の林間がキャンプサイトになっており、15000㎡の広大な敷地でキャンプを楽しむことができます。
フリーサイト、オートサイトの他にバンガローもあるため、キャンプ初心者でも楽しめます。毛布、寝袋などの寝具や、バーべキューコンロなどの調理器具はレンタルできます。

【周辺の観光施設も充実】
河口湖は富士五湖の中では湖畔沿いに観光施設が多い湖です。キャンプ場のある南岸には「河口湖ミューズ館」、また河口湖大橋を渡った北岸には「河口湖猿まわし劇場」や「河口湖 音楽と森の美術館」などがあります。
キャンプと合わせて周辺観光も楽しみたい方におすすめです。

CAN GO!!アクセス

【ニューブリッヂキャンプ場】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立島原1200
TEL:080-7858-7840
営業期間:通年営業(不定休あり)
料金:場内使用料 大人(中学生以上)一人1泊850円
   (別途テントスペース代が必要)

キャンプと一緒に楽しめる日帰り温泉「富士眺望の湯ゆらり」

【16種類の温泉が楽しめる日帰り温泉】
キャンプからの帰り道に寄りたい場所といえば温泉です。キャンプ場で焚火などをするとどうしても肌が乾燥してしまいます。キャンプの最後は温泉で肌に潤いを取り戻しましょう!鳴沢村にはキャンプの際の立ち寄りにおすすめの日帰り温泉「富士眺望の湯ゆらり」があります。
ここでは16種類のバラエティ豊かな温泉を楽しむことができます。富士山の眺めが素晴らしい霊峰露天風呂やパノラマ風呂をはじめ、溶岩洞窟を模した洞窟風呂やアロマテラピー効果のある香りが週替わりで楽しめる「香り風呂」など様々な温泉に癒されましょう。
「富士眺望の湯ゆらり」は西湖、精進湖から比較的近い場所にありますが、河口湖からでも車で20分ほどの距離です。河口湖にキャンプに来た際はぜひ立ち寄ることをおすすめします。

CAN GO!!アクセス

【富士眺望の湯ゆらり】
住所:山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
TEL:0555-85-3126
営業期間:通年営業
営業時間:10:00~21:00
料金:入泉料 大人平日1300円、土日祝日1500円(貸バスタオル・フェイスタオル付)
https://www.fuji-yurari.jp/

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE