河口湖でフルーツ狩りを楽しもう!人気フルーツの収穫時期は?

もっちー
もっちー

山梨県・河口湖地域でフルーツ狩りが楽しめるスポットを紹介します!山梨といえば言わずと知れたフルーツ王国。様々な果物の栽培が盛んな県です。河口湖も例外ではなく、フルーツ狩りができる場所がありますよ!
ただし、標高が高く甲府とは異なる気候の河口湖では、ぶどうや桃のような多くの人が山梨と聞いて想像するフルーツはあまりつくられていません。河口湖ではどの時期にどんなフルーツ狩り体験をできるのか?おススメのフルーツを3つピックアップしました!

河口湖周辺でフルーツ狩りを楽しもう

【河口湖でさくらんぼやブルーベリー狩りを満喫】
河口湖の周辺各地では山梨県を代表する桃やぶどうよりも、さくらんぼやブルーベリーといった果物の方が多く栽培されています。時期を変えながら長い期間フルーツ狩りを楽しむことができますよ。もぎたての新鮮なフルーツは、お店で売っている果物よりもみずみずしく、一度味わってしまうとその美味しさの虜になります。ぜひ一度体験してみて下さい。

【河口湖のフルーツ狩り年間スケジュール】
河口湖で体験できるフルーツ狩りの時期をまとめました。9月~10月の秋にフルーツ狩りをしたい方は、甲州市などのぶどう狩りを探してみると良いでしょう。山梨でフルーツ狩りをお楽しみください。

CAN GO!!アクセス

河口湖周辺で6月~7月に楽しめる果物狩りは?

【6月下旬~7月初旬までさくらんぼが旬】
6月下旬から7月初旬にかけて、河口湖周辺ではさくらんぼ狩りが楽しめます!甘さと酸味のバランスが絶妙のさくらんぼは、採ってそのまま口に運べる食べやすさも相まってフルーツ狩りのなかでも人気のある果物です。

【さくらんぼ狩りが楽しめる施設】
さくらんぼ狩りは富士河口湖町の大石地区などで楽しめます。河口湖自然生活館では、周辺の農園で行っているフルーツ狩りの受付を行っています。広い農園のため、予約しなくてもさくらんぼ狩りを楽しめますよ。
この農園で育てられているのは、大人気の王道品種である高砂と佐藤錦の2品種がメイン。食べ比べをしてみるのも良いですね。40分食べ放題が、一人2000円で楽しめます。

【6月~7月の河口湖周辺観光はラベンダーを満喫!】
6月~7月はラベンダーの季節でもあります。河口湖自然生活館がある大石公園はラベンダーの名所で、毎年開催される「ハーブフェスティバル」のメイン会場となっています。最盛期には紫色の絨毯のように鮮やかに咲き誇るラベンダーを見ることができますよ。さくらんぼ狩りと合わせてお楽しみください。

CAN GO!!アクセス

【6月~7月のおすすめレジャー情報!】
河口湖地域は標高が高く、6月~7月はまだそこまで暑くないため、アウトドアスポーツにうってつけです。鳴沢村にあるスキー場「ふじてんリゾート」では、5月から11月にかけてマウンテンバイクやサマースキーなどのグリーンスポーツが楽しめるほか、開放的なゲレンデでバーベキューをすることもできます。
グリーンスポーツはレンタルが充実しているので、自分の道具は必要ありません。動きやすい服装で行けば誰でも気軽に楽しめますよ。お子さんはヘルメットやプロテクターなどを用意していくとなお安心です。初夏の高原で気持ちよく体を動かしてみてはいかがですか?

CAN GO!!アクセス

【河口湖自然生活館】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
TEL:0555-76-8230
営業時間:9:00~18:00(冬季は変動あり)
    ※フルーツ狩り受付は16:00まで
定休日:無休(変動あり)
駐車場:無料

【ふじてんリゾート(グリーンシーズン)】
住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
TEL:0555-85-2000
営業期間:5月上旬~11月初旬まで
営業時間:9:00~16:45
定休日:木・金曜日(スポーツにより異なる)
駐車場:無料
https://summer.fujiten.net/

河口湖周辺で7月~8月に楽しめる果物狩りは?

【7月~8月はブルーベリーが旬】
7月上旬~8月上旬にかけて、河口湖周辺ではブルーベリー狩りが楽しめます!食物繊維がたっぷりのブルーベリーは美味しくて体にもいいフルーツです。寒冷地である河口湖で育ったブルーベリーは、粒が大きく甘さがギュッと濃縮しています。食べごろになったブルーベリーは手で摘まむとポロっと落ちるので、採るのも楽しいですよ。

【ブルーベリー狩りが楽しめる施設】
ブルーベリー狩りは、さくらんぼ狩りと同じく河口湖自然生活館で受付し、大石地区の農園で体験できます。また、鳴沢村もブルーベリーの栽培が盛んで、ブルーベリー狩りができる農園もありますよ。
またブルーベリー狩り以外にも、道の駅なるさわでは毎年7月中旬に「ブルーベリー祭り」が開催され、ブルーベリーのはかり売りや、ブルーベリーのジャムやソースなど加工品の試食・販売が行われます。手軽に採れたてのブルーベリーを堪能できますよ。

【8月の河口湖周辺観光は夏の風物詩・花火を!】
8月には毎年富士五湖で花火大会が開催されます。山中湖の「報湖祭」、西湖の「竜宮祭」、本栖湖の「神湖祭」、精進湖の「涼湖祭」、そして河口湖の「湖上祭」と、5夜連続の花火大会です。河口湖の夏の風物詩として有名なイベントなので、日程が合えばブルーベリー狩りの帰りに見に行くことをおすすめします。

CAN GO!!アクセス

【8月のおすすめレジャー情報!】
8月は夏休みシーズン。お子さんと一緒に家族でお出かけするのにピッタリの季節です。子どもと一緒に楽しめるレジャースポットなら「富士すばるランド」がおすすめです。
富士すばるランドは富士山麓の自然に囲まれたテーマパークで、2つの巨大迷路やツリーハウスがある遊び場「自然体験基地どんぐりコース」など、遊び心をくすぐるアトラクションがたくさん。世界遺産をモチーフにしたユニークなパターゴルフ「ホールインワンパター~世界遺産の旅~」のような家族二世代、三世代で楽しめるアトラクションもありますよ。夏休みには園内の林の中で「カブトムシ狩り」も楽しめます。

CAN GO!!アクセス

【道の駅なるさわ】
住所:山梨県南都留郡鳴沢村 8532-63
TEL:0555-85-3366
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休
駐車場:無料

【富士すばるランド】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
TEL:0555-72-2239
営業時間:10:00~17:00(土日祝は9:30~、冬季は変動あり)
定休日:水・木曜日(GW・祝日・夏休み・年末年始・春休みは除く)
駐車場:無料
https://www.subaruland.jp/

河口湖周辺で12月~6月に楽しめる果物狩りは?

【12月~初夏までイチゴの収穫期】
12月から6月にかけてイチゴの収穫期です。子供から大人まで大人気のイチゴが食べ放題のイチゴ狩りは、比較的長い期間楽しむことができます。富士山の湧水で育ったイチゴはとてもジューシー。真っ赤に熟れたイチゴを心ゆくまで味わいましょう。

【イチゴ狩りが楽しめる施設】
イチゴ狩りは忍野村にある「富士忍野ベリーランド」などで行えます。複数品種のイチゴを栽培しており、品種ごとの味や食感の違いを楽しむこともできますよ。雄大な富士山の裾野で採れたてのイチゴを満喫しましょう。イチゴ狩り以外にジャムづくりなども体験することができます。

【イチゴ狩りの後は温泉へ】
イチゴ狩りが楽しめる冬の時期はかなり冷え込みます。イチゴ狩りを楽しんだ後は、日帰り温泉「富士眺望の湯ゆらり」に立ち寄って冷えた体を温めましょう。
鳴沢村にある富士眺望の湯ゆらりは、16種類のお風呂が楽しめる温泉施設です。富士山の眺めが素晴らしい「霊峰露天風呂」や「パノラマ風呂」をはじめ、洞窟風呂や香り風呂、炭酸泉などユニークなお風呂が揃い、いつまでも入っていたくなります。お風呂上がりには食事をいただいたり、ボディマッサージを受けたりすることもできます。

CAN GO!!アクセス

【富士忍野ベリーランド】
住所:山梨県南都留郡忍野村忍草1666-56
TEL:0555-72-9100
営業時間:10:00~16:00

【富士眺望の湯ゆらり】
住所:山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
TEL:0555-85-3126
営業時間:10:00~21:00(土日祝は~22:00)
    ※最終入館は閉館時間の1時間前まで
定休日:無休
駐車場:あり
https://www.fuji-yurari.jp/

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE