富士五湖でお得に泊るなら!ふじざくらインと富士緑の休暇村

2013年に富士山が世界文化遺産登録されてから、以前にも増して、たくさんの観光客で賑わう河口湖。都心からのアクセスも良く、今や一大観光地としてその名を馳せています。
人気の観光地が故にホテルの数も多く、憧れの有名旅館からリーズナブルなカプセルホテルまでたくさんの宿泊施設が軒を連ねており、みなさんもいったいどこのホテルに宿泊したら良いのか迷ったことはありませんか?
そこで、超穴場!富士五湖の観光の拠点として、便利でリーズナブルに宿泊できるおススメ厳選宿を2つご紹介させていただきます。

富士五湖でお得に泊ろう

ご紹介する宿泊施設は、富士五湖でスキーやスノーボードなどが楽しめるスキー場「ふじてんスノーリゾート」、富士山の眺望が抜群の日帰り温泉「富士眺望の湯ゆらり」など富士五湖の大人気施設とコラボレーションし、富士五湖の冬を思いっきり満喫できるお得なプランをご提供しています。まさにこれからの季節にピッタリの宿ですね。富士五湖へのご旅行の際は是非ご参考にしてみてください。

CAN GO!!アクセス

ふじざくらイン

2016年にオープンしたばかりの富士山の眺望が抜群のホテルです。河口湖ICから車で約3分、河口湖駅から徒歩10分の場所にあり、富士山観光の拠点としてご利用できます。
お部屋は、スタンダードセミダブルルーム、エコノミー2段ベッドルームの2タイプで構成させており、テレビ・ユニットバストイレ・エアコン・ベランダが備え付けられています。シャンプー・リンスなどのアメニティも豊富ですので手ぶらでご宿泊できます。
おススメのプランは「ふじてんスノーリゾートリフト1日券付 素泊りプラン」です。
このプランは、ふじてんスノーリゾートのリフト券をホテルフロントにてお渡しするので、スキー場の窓口に並ばなくてもスイスイリフトまで直行できます。さらに、ふじてんスキー場内のレンタルスキーやスキー場から最も近い温泉施設「富士眺望の湯ゆらり」の特別割引が受けられます。まさにスキーヤーやスノーボーダーにとって至れり尽くせりのプランですね!

寒いのでウィンタースポーツはちょっと・・・という方には、「富士眺望の湯ゆらり入泉券付プラン」がおススメです。
このプランは、富士五湖で大人気の日帰り温泉施設「富士眺望の湯ゆらり」の入泉券が宿泊代とセットになったお得なプランです。
富士眺望の湯ゆらりは、富士山の眺望が抜群のパノラマ風呂や炭酸泉など16種類のお風呂が楽しめる日帰り温泉施設です。富士五湖での観光のお供に是非ご利用下さい!

CAN GO!!アクセス

■住所 山梨県南都留郡富士河口湖町船津3234
■問合せ 0555-72-5100

富士緑の休暇村

雄大な富士の麓、大自然に囲まれたグループやファミリーに最適のホテルです。広大な敷地内には富士五湖最大級の人工芝グラウンドや体育館、テニスコート、セミナーハウスなど様々な施設があります。
こちらのホテルのおススメプランは、ふじてんスノーリゾート1日リフト券付のお得な1泊2食付プランです。ふじてんスノーリゾートまで車で約5分、誰よりも早くゲレンデに直行できます。さらに、ホテル内にてスキースノーボードのレンタルができるので手ぶらで丸一日思いっきりスキーが楽しめますよ。
夕食は家族や仲間でワイワイ、地元食材をふんだんに使ったバイキングが楽しめます!
その他、隣接する富士眺望の湯ゆらり特別割引、ふじてんリゾート内レンタルスキー割引などお得な特典が盛りだくさんです。

CAN GO!!アクセス

■住所 山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
■問合せ 0555-85-2236

【施設案内】ふじてんスノーリゾート

ふじてんスノーリゾートは、大迫力の富士山を背景に滑ることのできるスキー場です。
お子様が楽しめるそり専用ゲレンデ「ちびっこ愛ランド」、初心者に優しい「ファミリーゲレンデ」、富士山・河口湖の眺望を満喫しながら滑れるダウンヒルコース、スノーボーダーにはキッカー、レール、ボックスなどのアイテムが充実のSnow Parkなど、みんなで楽しめるスキー場です!板やウェアなどのレンタルも充実しているので手ぶらで気軽にスキーやスノーボードが楽しめます。


CAN GO!!アクセス

■住所 山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
■問合せ 0555-85-2000

富士眺望の湯ゆらり

富士眺望の湯ゆらりは、富士山の眺望抜群のパノラマ風呂や炭酸泉など16種類のお風呂が楽しめる日帰り温泉入浴施設です。エステやマッサージも充実しているのでスキー後の疲れた体をゆっくりと癒すことができます。

CAN GO!!アクセス

■住所 山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
■問合せ 0555-85-3126
■https://www.fuji-yurari.jp/

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE