富士山周辺の観光スポットでインスタ映えを狙う!

ブラッキー
ブラッキー

世界文化遺産・富士山の麓に広がる富士五湖エリアには、連日多くの観光客が訪れる観光スポットがたくさんあります。珍しい風景、貴重な風景にスマホや一眼レフを構える瞬間も多いはず。そこで今回は、旅行やデート、ドライブで富士山周辺まで来たら足を運んでみたくなる、観光スポットを紹介します。「インスタ映え」も狙えるかもしれません。

風車で作られたインスタ映えスポット!「山梨県立富士山世界遺産センター」

中央自動車道河口湖I.Cのすぐ近くにある「山梨県立富士山世界遺産センター」では、色とりどりの風車で作られたインスタ映えスポットがあります。よく見てみるとペットボトルをリサイクルして作られていることが分かります。地球環境も考えられた新たなインスタ映えスポットですね。ハッシュタグは「#FWHC」で投稿してみましょう!こちらのスポットは2018年4月15日(日)まで展示されてますのでご注意ください。

また「山梨県立富士山世界遺産センター」の南館は、世界文化遺産・富士山の歴史や文化を学べる施設となっております。特に目を引くのが、和紙で作られた巨大な富士山「冨獄三六〇」です。“海外に誇れる日本の文化を象徴するもの”として「クールジャパンアワード2017」を受賞し、巨大スクリーンと光によって、富士山を取り巻く世界を様々な角度で鑑賞できます。

また北館には溶岩ドッグや、溶岩コーヒーといった富士山にちなんだフードを味わえる「Lava Café」があります。晴れた日には富士山を見ながら食事ができるので、旅の一休憩に利用してみてはいかがでしょうか。

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cより約3分
バス:富士急行線河口湖駅より周遊バスあり

山梨県立富士山世界遺産センター
http://www.fujisan-whc.jp/

富士山が見えるのにここは外国?と思ってしまうスポット!「河口湖オルゴールの森」

河口湖北岸エリアにあり、美しい庭園が特徴の「河口湖オルゴールの森」。ここでは数々のアンティークオルゴールや、タイタニック号の搭載予定だった自動オーケストラ演奏機などが展示されています。

ヨーロッパの雰囲気を感じるガーデンからは、河口湖とその奥に富士山が望めます。日本にいるのに、ここは外国かと思ってしまう不思議な写真が撮れるので「インスタ映え」を狙えるかもしれません。

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cより約15分
バス:富士急行線河口湖駅より周遊バスあり

河口湖オルゴールの森
https://kawaguchikomusicforest.jp/

「ハーブフェスティバル」の会場で有名!「大石公園」

「河口湖オルゴールの森」から湖畔沿いに約5分進むと、富士山の絶景が抜群の「大石公園」があります。ここでは毎年6月頃になると、紫色の綺麗なラベンダーが一面に咲き誇ります。ラベンダーの開花時期に合わせて「河口湖ハーブフェスティバル」が開催され、多くの観光客で賑わいます。

公園からは河口湖と富士山を一緒に見ることができ、正面に遮るものが何もないので美しい富士山を撮影することができます。ラベンダー畑と河口湖と富士山を一緒に入れて撮影すれば、その美しい写真で「いいね!」をたくさん稼げるかもしれません。

今年のハーブフェスティバルは6月15日(金)から7月16日(月・祝)に開催されます。イベント期間中は大勢の観光客が訪れ、混雑することが予想されますので、撮影するときにはお互いに譲り合って素敵な写真を撮ってください。

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cより約20分
バス:富士急行線河口湖駅より周遊バスあり

河口湖ハーブフェスティバル
http://www.fujisan.ne.jp/event/info.php?no=672

見た目のインパクト大!ボリューム満点のハンバーガーを味わえる「ムースヒルズバーガー」

中央自動車道河口湖I.Cから国道139号線を鳴沢方面へ約4km、大きな角が生えた鹿の看板が特徴の「ムースヒルズバーガー」。ここでは、自然に囲まれた落ち着いた雰囲気の店内で、種類豊富な絶品ハンバーガーを味わえます。個性的なハンバーガーが揃い、ポテトフライも付いてくるボリューム満点のメニューとなっています。

特におすすめは、「アボカドチーズバーガー」です。ジューシーなお肉とサッパリしたアボカドがマッチして、女性にもおすすめの逸品です。また、ボリューム満点のメニュー写真を投稿すれば、お腹を空かしたインスタグラマー達の注目を集めるかもしれません!是非観光に訪れた際は一度足を運んでみてください。

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cより約10分

ムースヒルズバーガー
http://moosehills.jp/

富士山と鎧兜のロケーションで最高の写真を撮れる!「ほうとう蔵歩成」

中央自動車道河口湖I.Cから国道139号線を鳴沢方面へ進むと、昔ながらの「蔵」を思わせるような建物が特徴の「ほうとう蔵歩成」が見えてきます。山梨県の郷土料理「ほうとう」を味わえ、看板メニューの「黄金ほうとう」は地元で採れた野菜など厳選された素材を使った逸品です。また「ほうとう」の味を競う大会「昇仙峡ほうとう味比べ真剣勝負」にて、3連覇したこともあるそうです!

店内の全席から富士山を望め、その前には山梨県の戦国武将「武田信玄」を彷彿させるような「鎧兜」が展示されています。富士山と鎧兜を入れれば、戦国時代にタイムスリップしたような1枚が撮れるかもしれません。おいしい料理と絶景を求めて、訪れてみてはいかがでしょうか。

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cより約5分

ほうとう歩成 河口湖店
http://www.funari.jp/info/houtou-kawaguchiko

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE