ゴルフシーズン到来!おすすめ山梨絶景ゴルフ場!

ブラッキー
ブラッキー

山梨のゴルフ場はプレーだけでなく、絶景も楽しめるゴルフ場が数多くあります!富士山を眺めながら回れるゴルフ場や、甲府盆地の見下ろしてショットできるゴルフ場など、広大な土地を活かしたゴルフ場ばかりです。そこで今回は、ゴルファーならば一度はラウンドしてみたい山梨県の絶景ゴルフ場を紹介します!

富士山に向かってナイスショット!「富士レイクサイドカントリー倶楽部」

鳴沢村にある「富士レイクサイドカントリー倶楽部」は標高1000m~1200mの、富士山の麓にレイアウトされた山梨県内で歴史のあるメンバーシップのゴルフ場です。レギュラーティーからの総距離は6,561ヤード、フェアウェイも広く戦略性のあるコースです。

「富士レイクサイドカントリー倶楽部」の絶景は、10番ホールです!目の前に雄大な富士山が見え、世界文化遺産に向かって打つティーショットはとても爽快です。絶景を目の前に少し力が入りすぎないよう、リラックスしながら気持ち良くティーショットを打ちましょう!

CAN GO!!アクセス

1番ホールも、目の前に御坂山系を望み、その下には河口湖が広がる絶景ホールです。グリーンまで到達したら、是非振り返ってみてください。実はここも隠れ絶景スポット。まるで富士山が見守るように静かにたたずんでいます。アウトコースのスタートをかざる「ナイスイン!」を応援してくれるはずです!

また、「富士レイクサイドカントリー倶楽部」に所属している三好正展プロによるレッスンを受けることもできます!練習場でのレッスン、実際にプレーしながら受けられるラウンドレッスン、どちらも可能です。三好プロのレッスンを受けてスコアアップを狙うのもおすすめです!

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cから約15分
電車:富士急行線河口湖駅からタクシーにて約20分

日本屈指のトーナメントコース!「富士桜カントリー倶楽部」

「富士レイクサイドカントリー倶楽部」に隣接する「富士桜カントリー倶楽部」は、男子プロトーナメント「フジサンケイクラシック」が開催され、数々の名シーンを生んできたゴルフ場でもあります。

国内外で活躍するプロでも苦戦するというこのゴルフ場の特徴は、グリーンとグリーン回りの難しさです。18番ホールのグリーン手前、アゴの高いバンカーからのアプローチは、一度入れてしまったら抜け出すのにはかなりの技術が必要と言われる名物バンカーです。目の前に広がる富士山の絶景を楽しみながら、気持ちよくプレーしたいですね!

「富士桜カントリー倶楽部」の絶景ホールといえば、池に映る逆さ富士が特徴の6番ホールです。レギュラーティーから497ヤード、パー5のロングコースとなっていますので、富士山めがけて気持ち良くティーショットを打ちたいホールです!

CAN GO!!アクセス

グリーンとグリーン回りの難しさ、絶景を望めるホールなど何度もチャレンジしたくなるコース「富士桜カントリー倶楽部」。プロトーナメントも開催されるこのゴルフ場にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道河口湖I.Cから約10分
電車:富士急行線河口湖駅からタクシーにて約15分

夏でも涼しい標高950mの高原コース!「敷島カントリー倶楽部」

富士山から少し離れた甲斐市、昇仙峡の近くにある「敷島カントリー倶楽部」は「富士レイクサイドカントリー倶楽部」「富士桜カントリー倶楽部」の姉妹コースです。標高約950mと河口湖より少し高く、甲府にあるゴルフ場ながら真夏でも比較的涼しくプレーできるのが魅力です。

「富士桜カントリー倶楽部」のコースレイアウトを基に設計されて、全コースショットの落とし所によっては、大きくうねっているライで打たなければならない、戦略性と技術を試されるコースです。

「敷島カントリー倶楽部」の絶景ホールは16番!目の前の富士山を目標にしてショットができる、爽快感抜群のホールです。しかしティーショットの落ち所付近が狭く、ひょうたんのような形をしていてショットの正確性も求められるので、慎重さも必要です。

CAN GO!!アクセス

4番、6番ホールの打ち下ろしもおすすめです。晴れた日には大空をめがけてナイスショットを決めたいホールです。4番、6番は隣接コースとなっているので、この景色を2度楽しめます!力みすぎずにいつも通りのショットを心がけましょう!

CAN GO!!アクセス

車:中央自動車道韮崎I.Cから約15分
電車:中央線甲府駅からタクシーにて約35分

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE