この記事に関連するタグ

富士山・河口湖周辺のゴルフ場は冬になるとクローズしてしまうところが多く、ゴルファーにとってプレーしづらい時期ですよね。そこで今回の記事では、富士山エリアから少し離れ、甲府エリアにある冬でもプレーできるゴルフ場「敷島カントリークラブ」をご紹介します!
LINE

敷島カントリークラブ」はこんなゴルフ場!

河口湖にあるゴルフ場「富士レイクサイドカントリー倶楽部」「富士桜カントリー倶楽部」の姉妹コースでもある「敷島カントリークラブ」は、山梨県の甲府エリアにある丘陵コースとなっています。
標高約950mの高原に位置していて、夏は比較的涼しくプレーでき、冬も雪が降らなければプレーできるので1年通して営業しているゴルフ場です。
男子プロトーナメントが行われる「富士桜カントリー倶楽部」のノウハウを活かしたコース設計となっており、適度なアップダウンとボールの落ち所を考えながらショットを打たなければならないところが「敷島カントリークラブ」の魅力です。

ここがポイント!「敷島カントリー倶楽部」ホール紹介!

「敷島カントリークラブ」のスタートホールはOUT1番ホールは打ち上げ、IN10番ホールは打ち下ろしと、出だしから力が入ってしまいそうなホールになっています。朝一、お昼明けのスタートは準備運動をしっかりして、最高のスタートを切れと気持ちがいいですね!
16番ホールは目の前に富士山を望む絶景ホールとなっています。あまりの絶景に力が入りすぎてしまってティーショットが逸れるとOBの可能性が高いです。ちょうどティーショットの落ち所が、左右狭くなっているので、このホールのティーショットは距離よりも正確性を優先した方がいいかもしれません。
4番、6番ホールは隣接ホールとなっており、共にかなりの打ち下ろしホールです。無理に力を入れてボールを遠くに飛ばそうとしなくても、斜面をどんどん転がっていくので、2オンも狙えるミドルホールです!
サービスロングでもある17番ホールは、飛ばし屋の実力が試されるホールです!ほぼ直角に右に曲がっているこのホールは、打ち下ろしになっているティーグラウンドからは一気にショートカットを狙えるホールです!飛ばし屋の方だと2オン、イーグルも狙えるかもしれません!ですが失敗するとボールは谷底へ落ちてしまうので、無理は禁物です。

セルフデーを使ってお得にプレー♪

「敷島カントリー倶楽部」では、毎週月曜日(1月・2月は毎週金曜日)にセルフデーを実施しています。セルフデーはご自分で車からマスター室前にキャディバックお持ちいただくなど、少し手間がかかってしまいます。ですが、通常の営業よりもお得にプレーでき、2B・3Bの割増料金も免除となるのが魅力です!
また、昼食はカレーライスの食べ放題となっておりますので、お腹いっぱい食べて午後のスタートを迎えてください!

健康応援グッズで縮こまった体を伸ばそう!

2018年12月1日~2019年3月31日の期間は「健康応援フェア」と致しまして、通常1,620円の肩甲骨可動域を広げるアイテム「ごるトレ」を1,350円、通常2,500円のアキレス腱ストレッチに効果的な「のび~る君」を2,200円で販売致します。

どちらのアイテムも、寒さで縮こまった体を伸ばすには最適なアイテムです!是非購入して頂き、プレーの前にストレッチをしてケガなく気持ちよくゴルフを楽しんでください!

プロのレッスンを見てみましょう!

姉妹コース「富士レイクサイドカントリー倶楽部」所属プロの「三好正展」プロが教える冬場の練習方法を下記You Tubeチャンネルにて公開しています!是非こちらの動画を見て春に向けてこの冬、ゴルフ漬けの日々を送ってみてはいかがでしょうか!

関連施設

敷島カントリー倶楽部

敷島カントリー倶楽部

富士山の眺望に優れ、南アルプス、昇仙峡、眼下には甲府盆地などを望むことができる丘陵コース。丘陵コース特有のアップダウンとコースレイアウト、そして何度来ても飽きることのないロケーションがゴルファーを魅了します。

アクセス

  • 車:中央自動車道韮崎ICより約15分
  • 電車:JR中央線甲府駅よりタクシーで約40分
  • 住所:山梨県甲斐市神戸440
  • TEL:055-277-6111 FAX:055-277-0100

この記事に関連するタグ

LINE

ライター紹介

富士観光開発(株)