この記事に関連するタグ

河口湖周辺には観光スポットがたくさんあります。季節ごとに多くのイベントやその時期ならではの楽しみがあり、春夏秋冬いつ来ても充実した時間を過ごすことができます。
今回は河口湖周辺の観光におすすめのスポットを、季節ごとに紹介します。河口湖を旅行する際の参考にしてみてくださいね。
LINE

夏の河口湖おすすめ観光スポット!夏休みは子供とおでかけ!

【富士すばるランド】
富士山麓の自然に囲まれたテーマパーク「富士すばるランド」。子供連れのファミリーにおすすめのレジャースポットです。子供でも遊べるアトラクションが多く、巨大な滑り台や迷路、バギー乗車体験、パターゴルフなど屋外で体を動かしながら楽しめます。
夏休みには、園内の林で行う「カブト虫狩り」など、子どもたちなら大喜びのイベントも開催されます。

〈グルメ情報〉
富士すばるランドのレストランで、事前予約制の手ぶらで楽しめるBBQ「すばるBBQ」がおすすめです。アクティビティと合わせて、昼食も楽しみましょう。

富士すばるランド

  • 住所   山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
  • 営業時間 10:00~17:00(土日祝は9:30~、冬季は変動あり)
  • アクセス 中央自動車道河口湖ICから10分
【大石公園】
河口湖の湖畔にある「大石公園」は、富士山のビュースポットとして有名です。また、初夏になるとあたり一面にラベンダーが咲き誇る、「河口湖ハーブフェスティバル」の会場としても知られています。
ラベンダーが見頃を迎えると、紫の花畑の奥に河口湖、富士山を望む絶景が楽しめます。6月から7月上旬ごろに河口湖を訪れた際はぜひお立ち寄りください。

〈グルメ情報〉
大石公園の自然生活館内にあるカフェでラベンダーソフトをいただけます。さっぱりとした爽やかな甘さが特徴です。暑い夏の時期には特におすすめですよ。

大石公園

  • 住所   山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
  • アクセス 中央自動車道河口湖ICから20分
【西湖コウモリ穴】
西湖の南西、青木ヶ原樹海の中にある「西湖コウモリ穴」は、富士山麓エリアの中で最大規模を誇る、全長約350mの溶岩洞窟です。名前の通りかつては多くのコウモリが生息していましたが、現在は数が減り、コウモリは保護区域で保護されているため出会うことはありません。それでも、富士山麓の自然の雄大さを肌で感じることができますよ。子供にとってはちょっとした冒険気分で洞窟探索を楽しめるでしょう。ぜひご家族で訪れてみてください。

〈周辺施設情報〉
似たような溶岩洞窟に「富岳風穴」「鳴沢氷穴」があります。どちらも年間通して中の気温が低いため、夏に訪れる際は上着のご準備を忘れずに。
西湖コウモリ穴に隣接して「西湖ネイチャーセンター」「クニマス展示館」といった施設もあります。

西湖コウモリ穴

  • 住所   山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068
  • アクセス 中央自動車道河口湖ICから20分

秋の河口湖おすすめ観光スポット!紅葉狩りを楽しもう!

【河口湖もみじ回廊】
秋の楽しみといえば紅葉狩りです。河口湖には紅葉がきれいな場所がいくつもありますが、中でも有名なのが「河口湖もみじ回廊」です。梨川という川の両岸に巨木もみじが立ち並び、真っ赤なもみじのトンネルを作り出します。
「河口湖紅葉まつり」のイベント期間中に行われるもみじのライトアップも必見です。より幻想的な光景が広がります。

〈周辺施設情報〉
紅葉のライトアップをのんびり鑑賞したいなら、近くのホテルに宿泊するのがおすすめです。「秀峰閣湖月」はもみじ回廊に最も近い旅館です。また、お食事なら「もみじ亭」がおすすめ。冷えた体を温める絶品のほうとうをいただけます。

河口湖もみじ回廊

  • 住所   山梨県南都留郡富士河口湖町
  • アクセス 中央自動車道河口湖ICから15分
【山中湖 旭日丘湖畔緑地公園】
山中湖にある紅葉の名所「旭日丘湖畔緑地公園」。「夕焼けの渚」とも呼ばれ、夕日がきれいな渚として日本の渚百選にも選ばれています。湖畔沿いに並ぶもみじと奥にそびえる富士山はまさに絶景。毎年カメラマンも多く訪れます。河口湖のもみじ回廊と同じく、こちらも毎年ライトアップが行われますよ。

山中湖 旭日丘湖畔緑地公園

  • 住所   山梨県南都留郡山中湖村平野
  • アクセス 東富士五湖道路山中湖ICから10分
【富士山吉田口五合目】
富士山五合目は、知る人ぞ知る紅葉スポットです。ナナカマドやカラマツなどの紅葉を見ることができます。富士スバルライン料金所から五合目まで車で30~40分と、ドライブコースとしてもおすすめです。
五合目についたら、「奥庭・御庭・御中道」を歩きながら紅葉を楽しむ、紅葉トレッキングはいかがでしょうか。

富士山吉田口五合目

  • 住所   山梨県富士吉田市上吉田5617
  • アクセス 中央自動車道河口湖ICから50分

冬の河口湖おすすめ観光スポット!雪遊びや冬のイベントを満喫!

【ふじてんスノーリゾート】
冬のレジャーといえばスキー・スノーボード。富士五湖エリアには、初心者から上級者まで楽しめるゲレンデが自慢のスキー場「ふじてんスノーリゾート」があります。スキーやスノーボードはもちろん、小さな子供たちが楽しめる雪遊びエリア「ちびっこ愛ランド」など様々な楽しみ方ができますよ。

〈グルメ情報〉
ふじてんには3つのレストランがあります。レストラン「ヨーデル」の看板メニューは富士山カレー。テラス席で雄大な富士山を眺めながら食事を楽しみましょう。また麺処「ケルン」でいただける「赤富士ラーメン」など3種類のオリジナルラーメンもおすすめです。

ふじてんスノーリゾート

  • 住所   山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
  • 営業期間 12月中旬~4月上旬
  • 営業時間 8:30~17:00(土日祝は8:00~、ナイター営業日あり)
  • アクセス 中央自動車道河口湖ICから20分
【河口湖冬花火】
河口湖の冬の風物詩「河口湖冬花火」。1月下旬から2月にかけての土日祝日に、河口湖畔で花火の打ち上げが行われます。空気の澄んだ冬は富士山がよく見える確率も高く、花火と富士山の絶景を写真におさめようと訪れる写真家も数多くいます。

〈周辺ホテル情報〉
産屋ヶ崎周辺のホテルや旅館では、客室から花火を鑑賞することができます。河口湖温泉郷と呼ばれるエリアで露天風呂付きの客室があるホテルもあり、お風呂に浸かりながら眺める花火はとても贅沢ですよ。
【富士眺望の湯ゆらり】
冬の観光に欠かせない場所は温泉です。日帰り温泉「富士眺望の湯ゆらり」では、冷えた体、1日の観光の疲れを癒すことができますよ。富士山を正面に望む2つの露天風呂や、洞窟風呂、香り風呂などユニークな内風呂、合計16種類のお風呂を楽しむことができます。

〈グルメ情報〉
富士眺望の湯ゆらりにはお食事処もあり、山梨の郷土料理「ほうとう」や、とろろとキュウリがのった地元名物の「かっぱ飯」など、この土地ならではの料理をいただくことができます。

富士眺望の湯ゆらり

  • 住所   山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
  • 営業時間 10:00~21:00(土日祝は~22:00)
  • アクセス 中央自動車道河口湖ICから20分

春の河口湖おすすめ観光スポット!4月はお花見シーズン!

【河口湖ウォーキングトレイル】
河口湖の桜の名所はとても多いですが、「河口湖ウォーキングトレイル」の桜並木はおすすめです。湖畔に並ぶ桜はお花見にも最高で、手前に桜を入れながら河口湖と富士山を撮影できることからカメラマンにも大人気です。春の暖かな陽気の中、のんびりと桜並木をお散歩してみてはいかがですか?

〈周辺観光情報〉
毎年開催される「富士・河口湖さくら祭り」の期間中は、円形ホールや河口湖猿まわし劇場周辺にクラフト市などの出店が立ち並びます。お祭りの雰囲気を楽しみましょう。

河口湖ウォーキングトレイル

  • アクセス  中央自動車道河口湖ICから15分
【中ノ茶屋】
河口湖周辺ではソメイヨシノのほかに、山梨県の県花でもある「フジザクラ」という桜も咲きます。富士吉田の「中ノ茶屋」周辺はフジザクラの群生地となっており、4月中旬~下旬ごろに約2万本のフジザクラが咲き誇ります。
フジザクラは、正式にはマメザクラといい、小さくて白い可憐な花を咲かせるのが特徴です。ソメイヨシノとは違った魅力がありますので、ぜひ見に来てください。

中ノ茶屋

  • 住所   山梨県富士吉田市上吉田5601-1
  • アクセス 中央自動車道河口湖ICから15分
【山中湖花の都公園】
春に咲く花は桜だけではありません。「山中湖花の都公園」では、春の時期にチューリップやネモフィラといった花が見頃を迎えます。ネモフィラは青くて可愛らしい花を咲かせますよ。山中湖は富士五湖の中でも標高が高い場所にあるため、開花時期はチューリップが4月下旬~5月上旬、ネモフィラが5月上旬~中旬と少し遅めです。どちらも富士山をバックに鑑賞できるため、見に行くときはカメラの準備も忘れずに。少し遅めの春の訪れを感じに行きましょう。

山中湖花の都公園

  • 住所   山梨県南都留郡山中湖村山中1650
  • アクセス 東富士五湖道路山中湖ICから5分

車で河口湖1周や富士五湖巡り!おすすめドライブコース

【河口湖1周ドライブのモデルコース】
河口湖音楽と森の美術館→大石公園・ハナテラス→道の駅かつやま

河口湖は富士五湖の中でも観光地化が進む湖で、湖畔を1周する間にたくさんの観光スポットに出会うことができます。おすすめの立ち寄りスポットを3か所ピックアップしました。
「河口湖音楽と森の美術館」は河口湖北岸にあり、たくさんの楽器の展示や音楽ショーが楽しめる美術館です。園内の雰囲気も中世ヨーロッパ風の異国情緒あふれるもので、6月~7月にかけてバラ園もきれいです。
大石公園はラベンダーをはじめ四季折々の花が咲く美しい公園です。湖の奥にそびえる富士山の絶景も楽しめます。
道の駅かつやまは、大石公園からぐるりと湖を半周ほどした場所にあります。軽食堂では名物の「イトリキカレー」がいただけるほか、目の前にある小海公園の芝生広場でのんびりと休憩することもできますよ。
【富士五湖すべてを巡りたい方向けのモデルコース】
本栖湖・浩庵キャンプ場付近→精進湖・他手合浜→西湖・根場浜→河口湖・産屋が崎→山中湖・大池湖畔

富士五湖を制覇したいという方向けに、富士五湖すべての富士山絶景スポットを巡るコースです。
本栖湖からの富士山は、千円札の裏に描かれるほど美しいことで有名です。できることなら朝一番に訪れたいですね。精進湖の他手合浜は「子抱き富士」を見られるスポットです。
西湖は周囲を山に囲まれており富士山が見える場所が限られますが、根場浜からは富士山がきれいに見えます。河口湖の産屋ヶ崎は逆さ富士が見えることも多いおすすめの富士山ビュースポットです。山中湖の富士山は富士五湖の中でも1番の迫力です。大池湖畔にはよく白鳥の群れが遊びに来ますよ。
【世界遺産のパワーをもらうモデルコース】
忍野八海→北口本宮冨士浅間神社→河口浅間神社

富士五湖エリアには富士山の構成資産として世界遺産に登録されている神社などが多くあります。パワースポットを巡りましょう。
忍野八海は、かつて富士山へ登る富士講信者が身を清めたとされる8つの湧水池です。パワースポットとして有名なので、ぜひ8つ全ての池を巡ってみてください。
北口本宮冨士浅間神社は、富士山吉田口登山道の入り口があり、富士山信仰とのつながりが強い神社です。境内の2本の巨大な杉と桧は神秘的な力を感じますよ。
河口浅間神社は、境内の大きな七本杉がパワースポットとしてご利益があるとされています。富士山の景色が素晴らしい「天空の鳥居」や、マイナスイオンを感じる「母の白滝」も近くにあるため、合わせて立ち寄ってはいかがでしょうか?

夜まで観光を楽しもう!ライトアップや夜景が美しい観光スポット

【星空撮影の穴場「全国育樹祭記念広場」】
全国育樹祭記念広場は、河口湖エリアの中でも標高が高い場所にあり、空が近く星が輝いて見えます。夜に山道をのぼって行くのは少し勇気がいりますが、ぜひ一度は夜に訪れてほしい場所です。きっと星空観察が好きになりますよ。
写真家の方は、広場から南側を向くと富士山が見えますので、富士山と星空の構図を狙いましょう。
【夜のドライブにもおすすめ「山中湖パノラマ台」】
山中湖の湖畔から少し山を登った場所にある「山中湖パノラマ台」。高台から山中湖と富士山を一望することができます。湖畔から山道にかけて交通量もそこまで多くなく、夜のドライブをしながら夜景を見に行くのがおすすめです。
ここも標高が高いため、星が大きくきれいに見えます。富士山や湖畔の建物の明りも見下ろせますよ。
【冬はライトアップイベントがたくさん】
河口湖を夜まで楽しんでほしいのは冬の季節です。西湖樹氷まつりの樹氷ライトアップ、山中湖花の都公園のイルミネーション、山中湖アイスキャンドルフェスティバルなど、とにかく夜を彩るイベントが目白押しです。寒いので防寒対策は必須ですが、イルミネーションや幻想的な夜景を見たい方は、ぜひ冬の富士五湖にお越しください。

関連施設

富士眺望の湯ゆらり

富士眺望の湯ゆらり

眼前に広がる雄大な富士山の眺めを楽しめる日帰り温泉です。開放感抜群の「霊峰露天風呂」や溶岩洞穴を模した「洞窟風呂」など、富士山の眺望と趣向を凝らした16種類のお風呂が楽しめます。

ふじてんスノーリゾート

ふじてんスノーリゾート

都心から90分、雄大な富士山をバックにスキーやスノーボードが楽しめます。7つのコースには種類豊富なアイテムが揃っており、初心者も上級者も大満足の本格スキー場。雪遊びやそり遊びエリアも常設されているので小さなお子様連れのファミリーにもおすすめです。

富士すばるランド

富士すばるランド

富士山の大自然に囲まれた、家族で楽しむテーマパークです。園内には、数十種類アトラクションやアスレチックが楽しめる「フォレストぱーく」、レンタル犬と触れ合える「ドギーパーク」、キャンプやイベント満載の「FUN OUT! PARK FUJI」など、子供から大人まで1日中満喫できる遊び場です。

この記事に関連するタグ

LINE

ライター紹介

もっちー