河口湖でかき氷を食べるならここ!おススメ5選

katherin
katherin

皆さん!かき氷の季節到来ですよ!!
今回は、河口湖のおススメのかき氷屋さんを5店ご紹介します!河口湖に来たら是非立ち寄ってみてください!

かき氷とは? 

よく耳にする「かき氷」とは東京の方言「ぶっかきごおり」に由来するそうです。かき氷の歴史は長く、平安時代に書かれた「枕草子」に記述があり、当時は特権階級しか口にすることができなかった超高級品だったようです。かき氷が一般庶民に広がり始めたのは、明治から昭和初期にかけてと言われています。
昭和初期は、砂糖をかき氷に振りかけた「雪」や砂糖蜜をかけた「みぞれ」、あんこをのせた「金時」などが定番メニューだったようです。私たちがよくお祭りの屋台などで口にするイチゴやレモン、メロンなどのシロップは、第二次世界大戦後に販売されたそうです。
以後、かき氷は劇的に進化し「かき氷」の枠を超え「スイーツ」としての地位を確立しつつあります。

CAN GO!!アクセス

アイスクリーム頭痛って?

アイスクリームやかき氷を食べて頭がキーーッンと痛くなった経験はありませんか?
これを医学的正式名称で「アイスクリーム頭痛」というそうです。頭痛がおこる原因は、体温が上がっている口の中に冷たいものを摂取すると体温が急激に下がり身体の防衛反応が働くことで、一時的に血管を膨張させ炎症が起こり頭痛となるそうです。もう一つは、三叉神経が刺激され冷たいものを痛みと勘違いすることで起こる頭痛です。
これは、脳の勘違い・錯覚から起こる現象だそうです。予防策としては、ゆっくり味わって食べることだそうですよ!

因みに、天然氷は頭痛がおこらないって話を聞いたことありませんか?
天然氷の場合は、氷の純度が高く、空気を含んだフワフワなかき氷になります。空気を含んでいる分、同じ量の氷を口に含んでも実際の氷の量は少なくなります。故に急激に冷えることがなく、頭痛は起こりづらくなるそうです。

CAN GO!!アクセス

河口湖のおススメかき氷店

【古民家茶屋 桝古】 
 
2018年8月に西湖の湖畔にオープンした古民家カフェ!
一番のおススメは数量限定の山梨県産の生シロップをかけた「富士山氷」!
ふわふわの氷と生シロップの相性は抜群!

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1490
TEL 0555-72-8241
営業時間 11:00~17:00
定休日 水曜日


【信水堂】 

河口湖でかき氷といえばここ!超有名店だけあって夏場は早々と売り切れてしまうこともあるので、早めにご到着されることをおススメします。定番のいちご練乳や宇治金時から季節の山梨県産フルーツを使ったかき氷など種類が豊富です!

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町船津7673-1
TEL 0555-73-8548
営業時間 11:00~17:00(繁忙期変動あり)
定休日 月曜日


【富士山冷蔵河口湖店さざなみ】

八ヶ岳の名水で作られた、かき氷はフワフワで口どけ滑らかです。
メニューの種類が豊富なのもこのお店の特徴。お好きなかき氷に特製フロマージュクリームや練乳のトッピングはマストですよ!!

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町船津4010
TEL 0555-72-0041
営業時間 10:00~18:00(季節によって変動あり)


【埜密喜(YAMITSUKI)】 

河口湖大池公園より徒歩5分の場所にあるかき氷屋さん。
山梨県産のマンゴーを使ったかき氷や河口湖産のスイーツとうもろこしを使ったかき氷などユニークでカワイイかき氷が味わえます。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町小立1233-1
   いやしの宿「湖岳荘」内
TEL 0555-72-0551
営業時間 11:00~16:30
営業日 7~8月の土日祝と8/13~15・17日(上記以外は定休日)


【ENGAWA1441】 

ローストビーフとかき氷の専門店!
1年中営業しているので、季節ごと旬な味のかき氷が楽しめます!
一番のおススメは、地元山梨県産の苺「富士夏媛」をふんだんに使った「富士夏媛のいちご」です。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町船津3371
TEL 0555-75-1287
営業時間 11:00~14:00/18:00~22:00
定休日 不定休



CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

CAN GO!!アクセス

関連キーワード

関連記事

富士観光開発株式会社

MORE